同盟

同盟の作成

  • あらゆるプレイヤーは同盟を作成することができます。このように自動的に同盟のリーダーになります。
  • あらゆる同盟は50人のメンバーの上限があります。
  • 脱退したメンバーも、追放されたメンバーも、一回しか同じ同盟に戻れません。

同盟の構成

  • 同盟員は4つのグループに分かれます:リーダーの派、士官の派、一般メンバーと初心者
  • 同盟員は同盟雑談ホールで自由におしゃべりできます。同盟通知のオプションはリーダーや士官に限られます。リーダーと士官のグループのポジションは最低17 時間続きます。すなわち新地位に指名されたら、異なるポジションに就くには17 時間待たなければなりません。
  • あらゆる同盟は同盟宝庫を持っています。宝庫で溜まった4つの種類の資源は次の目的があります:全同盟員に影響を与える同盟研究を行うこと、黄金を払って、敵同盟に宣戦布告すること
    • 次次に始めた同盟研究と同盟建設は列に並びます。
    • 48時間以下残りの建設と研究を即時終了させることができます。
    • 即時研究の値段は1時間に10200ダイヤモンドです。(1時間に310のダイヤモンドx20の係数)
    • 即時建設の値段は1時間に1700ダイヤモンドです。(1時間に170のダイヤモンドx10の係数)
  • 初心者以外に同盟員は同盟宝庫へ資源を寄付できます。寄付された資源はプレイヤーに引き出せません。同盟目標のためにしか使われません。
  • 同盟員はリーダー、上級士官か財務士官に決まった税を払います。可能な同盟税はメンバーの1時間資源生産量の0%~30%です。
  • 他のメンバーが寄付した資源量は初心者以外に同盟員の誰でも見ることができます。
  • 所属する同盟の他のメンバーをお互いにスパイしたり、攻撃したりできません。
  • 同じ同盟に加入できるのは2回に限られます。

同盟の階級

リーダー

  • 基本ボーナス:+士気ポイント このボーナスはリーダーの忠誠ステータスにも関係があります。
  • リーダーはそれぞれのメンバーについて経済的レポート*や軍事的なレポートをもらいます。同盟軍隊の移動も見ることができます。

    *次の情報を含みます:採用した/解雇した人口、毎時人口増加、人口上限、人口増加が遅くなる制限、利用可能な資源、宝庫に溜まった黄金、毎時生産量(資源ごとのデータ)、毎時軍事費、税金レベル、幸せポイント

  • リーダーは同盟宝庫の資源を使って、同盟成長に必要な同盟研究を注文します。
  • 士官のグループに入る同盟員を選びます。士官の様々なポジションに昇進させる、または彼らを落とせる特権を持っています。
  • 新規メンバーの加入を承認します。メンバー追放もリーダーの特権の一つです。
  • 他の同盟と連合や不可侵条約を結んだり、同盟関係を敵対に設定したりします。
  • 敵同盟に宣戦を布告します。
  • 同盟員に同盟税を課します。
  • 同盟宝庫の一般や個人ダイヤモンド下ろし制限を設定します。

上級士官

  • リーダーと同じ特権を持っています。ただひとつ不可能なアクションはリーダーを追放することです。
  • リーダーが上級士官を指名しますが、このポストに誰も任命しないことも可能です。

財務士官

  • 基本ボーナス:このポジションに就いた人は普通の掲載手数料の2の1(5%)でトレードします。このボーナスの実際効果はプレイヤーの忠誠ステータスによって異なります。
  • あらゆるメンバーの経済的な情報と軍事ステータスを見ることができます。
  • 同盟税を設定できます。

科学士官

  • 基本ボーナス:一般研究時間に-20%減少が与えられます。このボーナスの実際効果はプレイヤーの忠誠ステータスによって異なります。
  • 科学士官のポジションに就いたプレイヤーの大学レベルが同盟研究値段に影響を与えるので、この役割を最も高い大学を持っているメンバーに任命したほうがいいかもしれません。(大学の各レベルは値段を0,02倍安くさせます。)しかし同盟研究ボーナスは科学士官の忠誠ステータスにもかかわるので、一番発展した大学を持っても必ずしも一番効果的なボーナスをもらうことには限りません。
  • あらゆるメンバーの経済的な情報と軍事ステータスを見ることができます。
  • 同盟研究も注文できます。

建設士官

  • 基本ボーナス:一般建設時間の20%減少をもらいます。このボーナスの実際効果はプレイヤーの忠誠ステータスによって異なります。
  • 建設士官のポジションに就いたプレイヤーの建築レベルが同盟建設の値段に影響を与えるので、この役割を最も高い建築を持っているメンバーに任命したほうがいいかもしれません。(建築の各レベルは値段を0,02倍安くさせます。)しかし同盟建設ボーナスは建設士官の忠誠ステータスにもかかわるので、一番発展した大学を持っても必ずしも一番効果的なボーナスをもらうことには限りません。
  • あらゆるメンバーの経済的な情報と軍事ステータスを見ることができます。
  • 同盟建物・施設も注文できます。

外交士官

  • 毎日+1栄誉ボーナスをもらいます。(忠誠ステータス2・3に達した場合に限られます)
  • 新メンバーの加入を承認します。
  • あらゆるメンバーの経済的な情報と軍事ステータスを見ることができます。
  • 同盟外交の担当をしています。新メンバーを募集したり、他の同盟との関係を交渉したりします。

司令官

  • あらゆる司令官の下には最大5人のグループがあります。
  • ボーナス値:追加10士気ポイント (実際にもらえるポイントは忠誠ステータスに決まります。)
  • 司令官は自分の軍団に入るプレイヤーの部隊や経済的な情報を見ることができます。
  • 同盟軍の移動を担当しています。
  • 上級司令官は全同盟員へメッセージが送信できます。

一般メンバーと初心者

一般メンバーは特殊な権利及びボーナスがありません。

リーダーは一般メンバーを師団に分ける特権があります。リーダー士官の派か士官の派から誰かを選んで、各師団の担当者に就けることができます。リーダーは同盟員を一つのグループから他のグループへ移動したり、師団を変更したりできます。同一師団のメンバーはこの師団の間に簡単に情報を伝達できます。

初心者は最近同盟に加入したプレイヤーです。まだリーダーに認められていません。初心者の同盟メニューへのアクセスが限りありです。それにも関わらず同盟研究は彼らに効果があります。他のメンバーと同じように同盟税を払いますが、選挙権がありません。リーダーに認められたら、初心者は一般メンバーになります。

リーダー選挙

あらゆるメンバーは自分を4回までリーダー候補に指名できます。

選挙中リーダー候補者は同盟から追放できません。

選挙は24時間続きます。初心者以外にあらゆるメンバーはポイントの重さを使って票を入れる権利を持っています。

忠誠ステータス

プレイヤーの同盟に対する忠実を表します。同盟を結んでから経った時間が長ければ長いほど、より高い忠誠ステータスを得ます。初心者は忠誠ステータスをもらいません。

三つのステージがあります:

  • 1日目から3日目まで:一般メンバーは新兵です。リーダーの派と士官の派はそれぞれ初心者のリーダーと下位の士官のタイトルを持っています。
  • 4日目~12日目: 一般メンバーはベテランになります。リーダーの派と士官の派のユーザーはそれぞれリーダーと士官と呼ばれます。
  • 13日以降(時代の終わりまで):一般メンバーのステータスに変更はありません。リーダーの派と士官の派はそれぞれ最上級のリーダー・士官の称号を得ます。

忠誠ステータスのステージによってメンバーの個人ボーナスが決まります:

同盟を脱退して、再び同じ同盟に加入しても、忠誠ステータスはリセットされます。同盟の中のポジションを変える場合も、忠誠ステータスのタイマーは0に戻されます。

  • 1日目~3日目:初心者のリーダーと下位の士官が個人基本ボーナスの50%を取得する
  • 4日目~12日目: リーダーと士官が個人基本ボーナスの100%をか取得する
  • 13日目から時代の終わりまで:リーダー・士官の派のメンバーが個人基本ボーナスの150%を取得する。

同盟成長

同盟内にグループの作成を提供するゲームモジュールです。グループ同士でボーナスの獲得を目指し、同盟のもっと速い進化が可能です。
このモージュルは上級士官のグループの代わりに、起動するのに20のアクティブなメンバーが必要です。後ほど同盟員人数が20以下落ちたら、同盟発展モージュルはアクティブなままになります。

メカニクス:

• 同盟のリーダーはグループからメンバーを外すことができます。
• 各グループは同盟上級士官がリードします。上級士官はリードするグループたけからメンバーを外すことができます。
• まだ上級士官がついていない同盟地位がある場合、上級士官の指名までそのグループの作成は不可能です。
• 各グループには上級士官を含み、2~6人の上下限があります。
• グループメンバーは取得ポイントでリーグランキングに参加し、特定のステップに達すると、同盟全体に効果的なボーナスをゲットします。
• グループから外されたら、そのプレイヤーはステッププログレスを失います。
• ボーナスはステップによって異なります。ステップを完成させると、行事が始まり、同盟員全員にボーナスをもたらします。
• ボーナス有効期間は48時間です。

同盟グループとそのボーナス:

研究グループ - 科学士官がリードする

積んだ研究ポイントで研究ランキングでマイルストーン達成のために競い合います。選択可能なボーナスは以下の通りです。
1. 軍事研究の値段減少
2. 軍事研究の時間短縮
3. 一般研究の値段減少
4. 一般研究の時間短縮

建築グループ - 建設士官がリードする

集めた建設ポイントで建設ランキングで競い合い、マイルストーン達成のために競い合います。選択可能なボーナスは以下の通りです。
1. 軍事建物の値段減少
2. 軍事建物の時間短縮
3. 一般建物の値段減少
4. 一般建物の時間短縮

経済グループ - 財務士官がリードする

取得繁栄ポイントで経済ランキングでマイルストーン達成のために競い合います。選択可能なボーナスは以下の通りです。
1. 木材収入上げ
2. 鉄収入上げ
3. 石収入上げ
4. 黄金収入上げ

外交グループ - 外交士官がリードする

帝国範囲で相当ランキングでマイルストーン達成のために競い合います。選択可能なボーナスは以下の通りです。
1. 遠隔所有地の確立と従属領地の各レベルの値段が減る
2. 遠隔所有地の確立時間短縮
3. イチイ、石炭、蹄鉄、花崗岩とダイヤモンドを除き、その他の特殊資源の植民地の効果が上がる。
4. イチイ、石炭、蹄鉄、花崗岩とダイヤモンドを除き、その他の特殊資源の交易所の効果が上がる。

リーダーのバトルグループ - リーダーが担当する

戦闘評価で軍事ランキングでマイルストーン達成のために競い合います。選択可能なボーナスは以下の通りです。
1. 射手の基本攻撃上げ
2. 歩兵の基本攻撃上げ
3. 騎兵の基本攻撃上げ
4. 人間部隊の基本ライフポイント上げ

* リーダーのバトルグループのボーナスは同盟軍全体に影響を与えます。

上級士官のバトルグループ - 上級士官が担当する

戦闘評価で軍事ランキングでマイルストーン達成のために競い合います。選択可能なボーナスは以下の通りです。
1. 軍隊訓練時間短縮
2. 軍隊旅行時間短縮 (その他のボーナス/罰が与えられた後計算される)
3. 敵軍の士気減少 (龍の封鎖の不思議な建物と同じように活用される)
4. 城塞ライフポイントの増加 (その他のボーナス/罰が与えられた後計算される)

* 軍隊旅行時間短縮、敵軍の士気減少と城塞ライフポイントの増加の3つ上級士官バトル・グループ・ボーナスは同盟軍に影響を及ぼします。

同盟集結基地

集結基地は特殊資源地かすでに他の帝国領地を除いて、空いているスペースで確立できます。確立はリーダーか上級士官だけはミッション命令できます。集結基地確立は15分かかります。

確立には資源も、軍隊も不要です。二つの条件があります:一つ目は同盟員の総計ポイントは500万以上でなければなならないということです。((スパースピードワールドの場合はこの条件当てはまりません。)二つ目は同盟行政の空いているレベルです。(レベルごとに2つの集結基地の確立が可能です。)

集結基地の主な役目は同盟城・敵兵站基地の征服または攻撃ミッションのために近くて便利なスポットで同盟軍を全員集めることです。

集結基地点では城塞(0レベルでスタート・最高レベル:9)、塔と堀を建設できます。防衛側としての敗北の際に、城塞の1つレベルを失います。城塞レベルが0に達すると、集結基地は破壊されます。中に残っている同盟軍がいる場合、ランダムで他の集結基地・同盟城へ移動されます。他の集結基地・同盟城が存在していないなら、リーダーの帝国の近くにシステムの集結基地が生成されます。

ポイント差に関係なく他の同盟城・集結基地の軍隊から攻められることが可能です。または個人アカウントから最大3百万の軍隊での攻撃出征も可能です。全ての攻城兵器は作成に必要な人力に等しい数字で数えられます。リーダーと上級士官は集結基地を破壊できます。ただ次の条件があります。中に軍隊がないこととそこへ、あたはそこから旅行中の軍隊がないことという条件です。集結基地が取り壊された場合、確立で得たポイントが無くなります。

兵站基地は確立後1時間中攻撃禁止に守られます。

寄付された軍隊・移動中の同盟軍は毎分グループに分かれて着きます。一方、ミッションを命令された同盟軍は同時に目的地に着きます。(タイマーが00:00:00になった時点に)

同盟軍の寄付

初心者以外に全メンバーは集結基地または同盟城に軍隊が寄付できます。

寄付出征は世界地図から命令されます。旅行時間は最低2.5分です。

集結基地・同盟城に寄付可能な軍隊数は最大300万です。

残りの寄付可能な部隊より多くの兵士を寄付しようとする場合、残り数に一致する人数だけは送られます。

目的の集結基地・同盟城に到着するまでの軍事費は寄付者に払われます。到着時点から、寄付された軍隊は同盟軍になります。部隊訓練に得たポイントはプレイヤーのアカウントから引かれて、同盟値ポイントに足されます。いったん同盟軍になったら、寄付軍隊は寄付者に呼び戻されません。

ミッション中の同盟軍の軍事費は基本軍事費の1.2倍です。

同盟城

特殊な資源地や集結基地用の土地のほかには、地図上9つの特別なスポットがあります。同盟城の建設用の土地です。

同盟城の中に特別な同盟施設・建物を建設できます。特別なメリットを与える建物のおかげで、同盟の影響範囲の拡張ことが可能になります。

同盟城の特徴:

  • 城塞
    レベル 値段 木材 ライフ 守備隊 攻城兵器の最大数
    1 11 500 10 000 1 500 960 000 500 80 5 10
    2 46 000 40 000 6 000 1 920 000 1 000 160 10 10
    3 184 000 160 000 24 000 3 840 000 2 000 300 20 10
    4 736 000 640 000 96 000 7 680 000 4 000 600 30 10
    5 2 944 000 2 560 000 384 000 15 360 000 8 000 1 200 40 10
    6 11 776 000 10 240 000 1 536 000 30 720 000 16 000 2 500 60 10
    7 47 104 000 40 960 000 6 144 000 61 440 000 32 000 5 000 100 10
    8 188 416 000 163 840 000 24 576 000 122 880 000 64 000 10 000 140 10
    9 753 664 000 655 360 000 98 304 000 245 760 000 128 000 20 000 180 10
    10 3 014 656 000 2 621 440 000 393 216 000 491 520 000 256 000 40 000 240 10
  • 野営地

    各レベルは防衛野戦軍に+5%ヒットポイントを与えます。 最大レベル:15

  • 同盟影響範囲

    大宮殿の各レベルは同盟城の影響範囲の半径を広げます。半径の各次ステージは前ステージと比べて短い距離で拡大します。例:ステージ1の半径は77.6ポイントの長さがあります。ステージ2の半径:125.47、 ステージ3:170.33、 ステージ4:212.49... 大宮殿の最高レベル(ステージ32)は756.19の半径を与えます。

    *半径はポイント(インペリアルマイル)で測ります。

同盟城から他の同盟城または集結基地へ攻撃出征を送れます。

同盟城を支配すれば、同盟員に寄付可能な資源の制限がかなり上がります。プレイヤーの所持するポイントを黄金に変えた額の20%に登ります。

同盟影響範囲

同盟城の特別なフィチャーです。

同盟城の確立のとき影響範囲のレインジは27です。大宮殿の建設やアップグレードによって次第に影響範囲を拡大させることができます。

他の城の範囲と重なり合わなければ、中央城の支配範囲は44%まで広がれます。

征服した同盟城の影響範囲は他の城の影響範囲と重ねあう場合、より広い影響の城の方は一致する一部分を受け取ります。同盟城が両方同じレベルの大宮殿を持っているとすれば、一致する一部分は中立帯になります。中立帯が等しい部分に分けられて、この部分は二つの同盟のそれぞれの影響範囲に足されます。この地帯に入る帝国は同盟城影響範囲による毎日ボーナス(資源生産・士気・幸せ)を失います。
重ね合うエリアがどんなに広くても、影響範囲の初期の半径は中立対になれません。

所属する同盟または連合を結んだ同盟の同盟城の影響範囲に入る帝国は毎日次のボーナスがもらえます:5%資源生産上げ、+5幸せポイント(全領地当たり)、+5士気ポイント
一方、戦争のとき、敵の同盟の同盟城の影響範囲に入った場合、結果として毎日資源生産量の5%、5つの幸せポイントと5つの士気ポイントを失います。

同盟城から可能な攻撃出征は他の同盟城と集結基地への出征に限られます。ポイント差には制限がありません。

独立した城の制服

征服される前も同盟城は城塞、野戦軍や守備隊などを所持しています。城を征服するため、集結基地または他の同盟城に派遣されたから同盟軍に攻撃出征を命令しなければなりません。この戦闘のルールは一般戦闘(プレイヤーの間の戦闘)と同じです。リーダーの士気ポイントと軍事研究レベル(混戦術、射程攻撃力、装甲、軍馬と要塞防御能力)は戦闘に影響を与えます。以下の数式に従って計算されます。
リーダーのレベル + 上級士官のレベル/2 + 全ての他の士官のレベル/5 + 同盟研究の現在レベル
研究の効果は100を超えません。(例: リーダーは混戦術の30レベルを持っています。上級士官は同じ研究のレベル20を持っています、5人の士官はレベル10を持っています。同盟攻撃レベルは5で、計算は次のようです: 30 + 20/2 + (5х10)/5 + 5 = 30 + 10 + 10 + 5 = 55).
メンバーの特殊資源ボーナスも計算に入ります。ただ、同一ボーナスは合計されません。大きいほうが影響を与えます。

自由城征服のための攻撃にはポイント差制限がありません。

独立した城は城塞レベル8、射手の守備隊と野戦軍があります。城をクリックすることで見られます。城で配備された部隊に対応する軍事研究があります。各成功した侵略出征は城塞レベルを下げません。防衛隊の人数を1000以下に下げたら、征服を成し遂げます。
征服後城塞を最初の1レベルから建て直さなければなりません。

同盟城への攻撃

同盟城への攻撃は他の同盟城か集結基地から命令できます。

最大3百万の部隊同盟軍に攻撃されます。(スパースピードワールドの場合:5百万まで) 攻城兵器は作用に必要人力人数として数えられます。城は既に敵同盟に征服されているという条件があります。

征服後同盟城は1時間中攻撃禁止に守られます。

集結基地で城塞包囲敗北の際に、残り守備隊があったら、自動的に野戦軍になります。

同盟城の城塞レベルが0に落ちたら、同盟城が破壊されます。各防衛側としての敗北によって城塞の1つレベルを失います。この際に侵略側だった同盟は同盟城の新規所有者になります。大宮殿の発展に使われた資源の20%を払うことで、影響範囲の拡大を続けることができます。優勝者の同盟が24時間以内この値段を払わなければ、大宮殿のレベルは0に戻されます。

寄付された軍隊・移動中の同盟軍は毎分グループに分かれて着きます。一方、ミッションを命令された同盟軍は同時に目的地に着きます。(タイマーが00:00:00になった時点に)

ワールド支配者の勝利者

ワールドは管理チームに既に通知された日に終了します。一番広い影響範囲を得た同盟はワールド支配者になります。どの同盟も影響範囲を得ていない場合、一番高い同盟値を持っている同盟は勝利します。

同盟関係

同盟関係は5つ種類あります。同盟員にしか見られません。同盟の間の既定関係は中立関係です。このステータスをいつでも敵対関係に変更するか宣戦布告で戦争に入ることができます。この二つのアクションは相手の同盟に承認不要です。一方、不可侵条約か平和条約を結ぶために、相手の承認が必要です。

平和条約

  • 平和条約に調印した同盟は連合を結びます。
  • 「A」の同盟と「B」の同盟が連合を結んだとします。「C」の同盟が「B」に対して宣戦布告をしたら、「A」の同盟は無料で敵と考えられる「C」の同盟に対して宣戦布告できます。連合にある同盟のひとつが戦争を始めたとき、連合のメンバーは偏りを決めるか中立を保つふたつのチョイスがあります。味方の同盟員を攻めることができませんので、宣戦布告も不可能です。
  • 味方の同盟員を攻めることができませんので、宣戦布告も不可能です。

不可侵条約

  • 不可侵条約を結べば(相手同盟の承認が必要)、相互攻撃が不可能になります。宣戦布告もできなくなります。
  • 味方の同盟とファイトできるのに、不可侵条約を破らなければなりません。

中立同盟関係

  • 初期設定の関係です。
  • 中立同盟に対して宣戦布告をすると、同盟員全員の栄誉が4ポイント減少します。戦争後同盟の間の関係は自動的に敵対関係に変わります。
  • 同盟関係が変更されたら、同盟員のみんなはプライベートメッセージを受け取ります。

敵対関係

  • 敵対関係に設定すれば、宣戦布告のとき、栄誉の損失を受けません。
  • 敵対関係は布告のあとすぐに有効になります。

同盟戦争

戦争規則

  • 戦争は同盟の間または連合の間に行われます。
  • 戦争はいつも17時間続きます。戦争優勝者は戦争中与えた総計損害の比較によって決まります。
  • 戦争は宣戦布告の1時間後始まります。
  • 5倍ポイント差以内の攻撃出征は栄誉損失の処罰を受けません。
  • 攻撃出征は少なくとも10分長く続きます。目的地までの距離が非常に短い場合、例えば旅行時間は5分であっても、侵略ミッションは10分続きます。敵同盟に攻められたとき、併合した領地の間のミッションは1.25分かかります。
  • 戦争のとき、同一領地は8時間に1回略奪されることができます。
  • ポイント差x2以外の攻撃出征は栄誉処罰を与えませんが、軍隊の士気や攻撃力は通常通りに落ちます。
  • help.dip lomacy_161
  • 戦争中の同盟の間全ての降伏は無効になります。
  • 宣戦布告は各2時間可能になります。
  • 宣戦布告のとき、侵略側同盟の全員は10幸せポイントを失います。
  • 宣戦布告のため:
    • 侵略側は両側のポイントに基づく料金を払わなければなりません。許可されるx2のポイント差以上の各0,1倍ポイント差ごとに料金は1ポイントに0,5黄金で上がります。
    • 同盟員総計ポイントに基づく二つ同盟の間のポイント差5倍以内でなければなりません。
    • 同盟は総計5000ポイントを所持する条件があります。
  • 戦争の目標
    • 同盟ランキングでより高い順位を得る
    • 殺した敵軍の黄金値*の50%に等しい資源を得る
      戦争収入は戦争後木材と鉄の形で戦闘に参加した同盟員に配布されます。負けた同盟は何も得ません。

      *この黄金値は部隊訓練による得たポイントに等しいです。払った資源を黄金に変えた額ではありません。

      注意!破壊した城塞と略奪した人口によって戦争収入を受け取れません。

  • 優勝者を定める方法
    • いったん戦争が開始されたら、両側は相互の攻撃で戦闘ポイントを集め始めます。
    • メンバーの皆の結果(得た戦闘ポイント)が足され、同盟スコアが分かります。
    • 17時間後より多くの戦闘ポイントを集めた同盟は優勝者になります。
  • ポイントを得る方法は三つあります:
    • 敵の城塞を取り壊す
      城塞レベル 戦闘ポイント
      1 1
      2 2
      3 3
      4 4
      5 8
      6 16
      7 32
      8 64
      9 128
    • 成功した野戦の戦闘:野戦中殺した部隊の5000黄金値は1戦闘ポイントに等しいです。
    • 略奪:殺した1000人ごとに1ポイントを受け取ります。
  • 優勝者の取得した戦闘ポイントは全て同盟ランキングに入ります。敗北者は得た戦闘ポイントの25%しか保ちません。
  • 同盟総計ポイントの50%以上になる侵略側の同盟のメンバーが休暇モードまたはホリデー保護に入ると、同盟は自動的に戦争に負けます。同盟ポイントの50%を所持していた一人のプレイヤーが同盟を脱退したら、この場合も同盟は自動的に敗北者になります。
  • 同盟総計ポイントの75%を超える防衛側の同盟のメンバーが休暇モードまたはホリデー保護に入ると、同盟は自動的に戦争に負けます。同盟ポイントの75%を所持していた一人のプレイヤーが同盟を脱退したら、この場合も同盟は自動的に敗北者になります。侵略側には黄金で払った料金の50%が返されます。

    注意!この割合は同盟の総計ポイントに基づきます。(既に休暇モード・ホリデー保護モードに入ったメンバーも含みます)

    例1:同盟の総計ポイントが1千万の中5 000 001ポイントを持つプレイヤーが休暇モードまたはホリデー保護に入ったら、同盟は宣戦布告できません。一方、この1千万のうち7 500 001ポイントを含むアカウントが休暇・保護モードに入ったら、他の同盟はこの同盟に宣戦布告できません。

    例2:1千万ポイントを持っている同盟(侵略側・防衛側どれでも)のそれぞれ5 000 000 / 7 500 000ポイント所持のメンバーが既に休暇モード・ホリデー保護モードに入っているとすれば、それ以上一人でも休暇・ホリデー保護をオンにしたら、または同盟から脱退したら(もしくは追放されたら)、この同盟は自動的に戦争に負けます。(一度戦争が始まったら、同盟員全員のアクティビティポイントバランスに影響を与えます。)

    例3:宣戦布告のとき6 000 000ポイントを持つ同盟は侵略側として負けるのに、3 000 001ポイント所持のプレイヤーが休暇・ホリデー保護に入らなければなりません。防衛の場合は4 500 001ポイントになります。
    宣戦布告のとき、同じ6 000 000同盟ポイントの同盟に属する1 000 000ポイントを持つ同盟員が脱退したら(もしくは追放されたら)、同盟の一時的なポイント残高は5 000 000ポイントになります。そして侵略側だった場合、休暇・ホリデー保護によって同盟はあと2 500 001ポイントを失ったら、自動的に負けます。防衛側の場合:敗北まであと3 750 001ポイントが残ります。

    例4:同盟の総計ポイントは5 000 000だとします。そしてその中一人のプレイヤーが2 500 001ポイントも所有しているとすれば、彼が同盟から脱退すると、防衛側として同盟は自動的に戦争で負けてしまいます。侵略者として3 750 001ポイントを持つプレイヤーが必要です。

  • 戦争で優勝した同盟の全メンバーは10幸せポイントをもらいます。

同盟宝庫・同盟研究

あらゆる同盟は同盟宝庫があります。同盟税による収入やメンバー寄付がこの宝庫に溜まります。4つの資源のそれぞれ別の同盟税設定が可能です。同盟税上限は収入の30%です。随意な寄付、最大限があります。
同盟行政のレベル1ではメンバーは所持するポイントを黄金にして同一額の資源の5%まで寄付できます。その次レベルから上限は次第に上がります。最大制限33%は同盟行政のレベル15に達されます。同盟城の征服した同盟にはこの割合は同盟行政レベル関係なく20%までブーストされます。

例:あるプレイヤーは1000ポイントを持っています。(1 000 000の黄金に等しいです。)そして所属する同盟が同盟行政のレベル1を研究した場合、このメンバーは最大50 000黄金を寄付できます。翌日このプレイヤーは2000ポイントに達したら、寄付制限は100 000黄金に上がります。

同盟宝庫の資本は宣戦布告のほかには、同盟研究に使えます。この様々な研究は全員に影響を与えます。例えば、あるプレイヤーは要塞防御能力の第5レベルに達した場合、同じ研究の同盟レベル1を加えたら、総計の6つのレベルは城塞のライフにボーナスを与えます。ただ、この追加レベルは他の建物・施設に必要なレベルとしては数えられません。(城塞レベル6を建てるのに、個人要塞防御能力のレベル6をリサーチしなければなりません。

メンバーは同盟宝庫からダイヤモンドを引き出すことができます。毎日最大340000ダイヤモンドの寄付が可能です。(購入のダイヤモンドに限られます。)引き出せるダイヤの数はリーダーまたは司令官に決められます。この上限は期間なしなので、一度可能なダイヤを全部引き出したら、再び引き出せるようになるために、リーダーか司令官があなたの割り当て分を上げることが必要です。例えば、85000ダイヤモンドの割り当ての場合、85000個を全て引き出したとすれば、あと85000個が引き出せるのに、割り当てが85000に変えられなければなりません。

同盟ランキング

同盟ポイントランキング:同盟ポイントは同盟員の皆の総計ポイントによって決まります。

同盟戦闘ポイントランキング:同盟軍の戦争や戦闘が得た戦闘ポイントの総計額です。

同盟値ランキング:同盟の全ての施設・所有物:研究・建物・軍隊などの総計ポイント値はこのランキングを決めます。

トレードバランス: 同盟員の間の黄金譲り

プレイヤーは貨物駅で同盟員に黄金を送ったり、受け取ったりすることができます。自分より少ないポイント所持のプレイヤーに黄金を送るとき、10%の手数料を払わなければなりません。

例:あるプレイヤーは1000ポイントを所持しています(等しい黄金:1 000 000)。トレードバランス制限は100 000黄金になります。すなわちプレイヤーが譲れる黄金、もしくはもらえる黄金は最大100 000です。

トレードバランス制限はプレイヤーポイント増加・減少に従い上がったり、下がったりします。

例:1日目は1000ポイントを所持しています。従って最大100 000黄金をあげたり、受け取ったりできます。2日目はポイントが2000に昇ったら、トレードバランス制限は200 00黄金源に上昇します。
さらに1日目は100 000の黄金をもらったとすれば、2日目は制限上げのおかげであと100 000黄金を受け取ることができます。
一方、ポイント損失の際も制限は同じ規則が適用されます。

黄金譲りは課税されます。制限に近ければ近いほど、払わなければならない黄金も高くなります。税金で失う黄金についての情報はいつも譲渡者に表示されます。

黄金は貨物カートで輸送されます。受け取る黄金は貨物駅に届きます。

注意!黄金を譲るとき、次の条件を満たさなければなりません。貨物駅と貨物カートが必要です。オプションは貨物駅の「黄金譲り」タブから利用できます。

同盟に初めて加入したプレイヤー用のアドバイス

軍隊を城塞の中に入れないようにしましょう。あなたの低いレベルの城塞が弱くて、中に守備隊があったら、敵に狙いやすい標的をあげます。

非常に弱い同盟に対して宣戦服をしないほうがいいです。得られるポイントが低くて、危険を冒す恐れが高いです。

敵の城塞を取り壊すように頑張りましょう。中に軍隊がいなくても、ポイントを得ることができます。

敵の野戦軍をできるだけ滅ぼすように頑張りましょう。城塞破壊への道です。誰にも負かされないと信じている場合以外、同じ可能性を考えて、自分の軍隊を守るように注意してください。