Imperia Onlineの広大な陸地は世界地図に表示されます。様々な特別なスポットは地図の所々に位置します。このスポットを征服して、帝国を発展させることが可能です。地図上の距離の単位(面積に基づく)は1ポイントです。

独占区域

所有者にしか利用できない36ポイントをとっているスペースです。独占領土の真ん中には帝国の首都です。首都は真ん中にあります。そして4つの空領土と4つの独立した町に囲まれています。空領域を併合できます。独立した町から資源を手に入れるために攻撃したり、征服したりすることができます。他のプレイヤーの独占区域は地図上に見られますが、中のオブジェクト(まだ征服していない独立した町)は見えません。表示されるのは併合された領域と所属領地に限られています。

追加情報:独占区域は所持者がアクティブプレイヤーである限り、他のユーザーに征服できません。しかし2週間以上ログインしていないプレイヤー(首都しか持っていないアカウント)の帝国領域は併合できるようになります。

首都

帝国の最初の領地です。独占区域の真ん中に位置していて、4つのポイントを取っています。首都の地形は特徴なしで、次の経済的と軍事的なボーナスを与えます。

  • +100 000農場収容力ボーナス
  • 10%資源生産ボーナス
  • +20毎日幸せポイント
  • +20幸せ上限上げ
  • +30%城塞ヒットポイントボーナス
  • 防衛のとき、ずべての部隊に+20%ライフボーナス
  • 防衛のとき+10士気ポイントボーナス

独立した都市

独占区域には4つの独立した都市があります。その中一つは、タイプ1、二つはタイプ2と一つはタイプ3です。独立した都市から資源を盗むことが可能です。さらに従属領地にしたり、一般領地にしたりこともできます。

  • タイプ1:首都の南西の方に接しています。中に入っている野戦軍は20射手と20剣兵です。守備隊はありません。
  • タイプ2:位置や野戦軍・守備隊はランダムで生成されます。
  • タイプ3:位置や野戦軍・守備隊はランダムで生成されます。

独立した都市は地図の1ポイントの面積を占めます。あらゆる都市は城塞レベルや住民人数に対応する資源生産があります。独占区域内の独立した都市は経済的なボーナスを与えません。都市内溜まる可能な最大資源量は城塞容積の4分の1です。無理やりに征服か平和的な併合:二つの併合方法があります。

空いている独立した土地

平和的な併合が可能です。中には建物、軍隊、住民などはありません。あらゆる土地は様々なボーナスを与えます。地図上4つのポイントを占めます。

地形特徴

世界地図上は3つの種類の領土があります。独立した都市、空いている土地と特殊資源地を含みます。

独立した都市

ほとんどの独立した町は独占区域の外に位置します。独立した町の資源を奪ったり、領地として併合したり、従属領地にさせたりできます。独立した町はレベルが10あります。第1目~第3目は最初独占区域にしか存在しません。
各独立した町は成長という特徴があります。各成功したプレイヤー攻撃の後、成長の値が高まります。そして数回の攻撃あと独立した町のレベルが上がり、成長値はリセットされます。レベル1:成長0 レベル2:成長5 レベル3:成長10 レベル4:成長10 レベル5:成長10 レベル6:成長15 レベル7:成長15 レベル8:成長15 レベル9:成長20 レベル10:成長20

人口 城塞レベル 農場 住居 資源生産 兵舎 神殿 広場 資源容積 道路 部隊 野戦軍 総計数
1 10 000 1 1 2 2 1 1 3 30 000 3 1 軽い 40 独占区域
2 15 000 1 1 3 3 1 1 4 30 000 3 2 軽い 100 独占区域
3 20 000 2 1 4 4 1 1 5 40 000 3 3 軽い 300 独占区域
4 30 000 3 1 6 5 1 1 6 60 000 3 4 軽い 500 2 500
5 40 000 4 1 6 6 2 1 7 120 000 3 5 重い 1 000 1 000
6 50 000 5 3 6 7 2 1 8 150 000 3 6 重い 2 000 650
7 80 000 6 5 8 11 2 1 9 200 000 3 7 重い 4 000 400
8 120 000 7 7 9 11 3 1 10 400 000 4 8 重い 13 000 300
9 160 000 8 9 11 12 3 1 10 600 000 4 9 エリート 25 000 200
10 250 000 9 12 14 13 4 1 10 1 000 000 4 10 エリート 50 000 100

空いている土地

独占区域の外にも征服可能な空いている土地があります。併合した土地、または植民地にさせた土地(特徴なしの土地を除き)全てはボーナスを与えます。

農場 木材 城塞 き ❚ 騎兵 (戦闘ユニット) 射手 防衛
特徴なし - - - - - - - -
沃土 20% -10% -10% -10% -20% 20%
森のある平地 10% 10% -10% -10% -20% -10% -20% 10%
丘陵 10% 10% 防衛側のみ 10%
森のある丘 -5% 15% 10% -10% -10% 15%
山地 -20% 20% 20% 20% -20% 20% 防衛側のみ 20%
森のある山地 -25% 25% 20% 20% 20% -30% 25%
沃土 森のある平地 丘陵 森のある丘 山地 森のある山地
貿易潜在に+10%~20% 木材生産に+10%~20% 木材生産に+5%~10% 木材生産に+10%~20% 鉄生産に+5%~10% 木材生産に+5%~10%
10%~20%射手訓練時間減少 貿易潜在に+10%~20% 鉄生産に+5%~10% 貿易潜在に+10%~20% 石生産に+5%~10% 鉄生産に+5%~10%
10%~20%歩兵訓練時間減少 10%~20%歩兵訓練時間減少 石生産に+5%~10% 10%~20%歩兵訓練時間減少 10%~20%射手訓練時間減少 石生産に+5%~10%
10%~20%騎兵訓練時間減少 10%~20%攻城兵器作成時間減少 農場効果に+5%~10% 10%~20%攻城兵器作成時間減少 10%~20%歩兵訓練時間減少 10%~20%歩兵訓練時間減少
10%~20%攻城兵器作成時間減少 農場効果に+5%~10% 貿易潜在に+10%~20% 農場収容力に追加10 000~40 000。このボーナスの値はいつも整数です。 農場収容力に追加10 000~40 000。このボーナスの値はいつも整数です。 農場収容力に追加10 000~40 000。このボーナスの値はいつも整数です。
農場効果に+10%~20% 農場収容力に追加10 000~40 000。このボーナスの値はいつも整数です。 10%~20%射手訓練時間減少 幸せ上限に+5~10ポイント 幸せ上限に+5~10ポイント 幸せ上限に+5~10ポイント
農場収容力に追加10 000~40 000。このボーナスの値はいつも整数です。 幸せ上限に+5~10ポイント 10%~20%歩兵訓練時間減少 +5~10毎日幸せポイント +5~10毎日幸せポイント +5~10毎日幸せポイント
幸せ上限に+5~10ポイント +5~10毎日幸せポイント 10%~20%騎兵訓練時間減少 - - -
+5~10毎日幸せポイント - 10%~20%攻城兵器作成時間減少 - - -
- - 農場収容力に追加10 000~40 000。このボーナスの値はいつも整数です。 - - -
- - 幸せ上限に+5~10ポイント - - -
- - +5~10毎日幸せポイント - - -

ボーナスの値はランダムで生成されますので、毎回異なります。

空いている土地は1ポイントから4ポイントまでの大きさがあります。このように併合か植民地確立のとき、一つ以上の地形特徴から選ばなければならないこともあります。従っていくつかのボーナスの中から一つを領地・植民地のボーナスに設定しなければなりません。

特殊資源

特殊資源地に領地、植民地か駐屯地を設立したら、資源によって全帝国に効果のある特別なボーナスをもらいます。ボーナスは確立の完成の後効果をもたらし始めます。 特殊資源地は地図上1ポイントを占めます。全ての特殊資源地はプレイヤーの独占区域の外に位置します。

*同じ種類の特殊資源地を一つ以上征服しても、2倍のボーナスをもらいません。大きいの方が効果があります。異なる種類の資源地だったら、二つのボーナスも効果的です。

例:二つの黄金の豊かな資源地の植民地を持っているとすれば、10%の税金ボーナスをもらいます。小麦の豊かな資源地の植民地と米の豊かな資源地の植民地をそれぞれ一つ持っているとすれば、総計20%の農場ボーナスを受け取ります。

** 古跡、神聖な古跡、蹄鉄、蹄鉄の豊かな地、 イチイ、イチイの豊かな地、石炭、石炭の豊かな地、馬、 重馬、羊毛、羊毛の豊かな地、木綿、木綿の豊かな地の上で植民地を建設すれば、同盟軍隊ボーナスをもらいます。

名前 ボーナスの影響 貿易潜在
特殊資源地:木材 5%の木材生産ボーナス 500
豊かな資源地:木材 10%の木材生産ボーナス 750
特殊資源地:鉄 5%の鉄生産ボーナス 500
豊かな資源地:鉄 10%の鉄生産ボーナス 750
特殊資源地:石 5%の鉄生産ボーナス 500
豊かな資源地:石 10%の鉄生産ボーナス 750
特殊資源地:黄金 5%の税金徴収ボーナス 2 000
豊かな資源地:黄金 10%の税金徴収ボーナス 3 000
特殊資源地:ダイヤモンド 期限有ダイヤを除き購入ダイヤに5%ボーナス 1 000
豊かな資源地:ダイヤモンド 期限有ダイヤを除き購入ダイヤに10%ボーナス 2 000
特殊資源地:ワイン 帝国中+5追加幸せポイント 1 000
特殊資源地:宝石 帝国中+10追加幸せポイント 1 000
特殊資源地:象牙 帝国中幸せ上限が5で上がる 3 000
特殊資源地:絹 帝国中幸せ上限が10で上がる 5 000
特殊資源地:古跡 5の士気ポイントボーナス 250
豊かな資源地:神聖な古跡 10の士気ポイントボーナス 500
特殊資源地:蹄鉄 5%の騎兵攻撃力ボーナス 500
蹄鉄の豊かな地 10%の騎兵攻撃力ボーナス 500
特殊資源地:イチイ +5%射撃ボーナス 500
豊かな資源地:イチイ +10%射撃ボーナス 500
特殊資源地:石炭 歩兵(剣兵と槍兵)攻撃力に5%ボーナス 500
豊かな資源地:石炭 歩兵(剣兵と槍兵)攻撃力に10%ボーナス 500
特殊資源地:花崗岩 +5%城塞ライフボーナス 500
豊かな資源地:花崗岩 +10%城塞ライフボーナス 500
特殊資源地:麻 建設時間が5%減る 500
豊かな資源地:麻 建設時間が10%減る 500
特殊資源地:パピルス 研究時間が5%減る 500
特殊資源地:羊皮紙 研究時間が10%減る 1 000
特殊資源地:米 5%農場効率性ボーナス 500
豊かな資源地:米 10%農場効率性ボーナス 750
特殊資源地:小麦 5%農場効率性ボーナス 500
豊かな資源地:小麦 10%農場効率性ボーナス 750
特殊資源地:香辛料 10%から9%に掲載手数料を減らす 5 000
特殊資源地:馬 軍隊出征時間が5%短くなる 500
豊かな地:重馬 軍隊出征時間が10%短くなる 1 000
特殊資源地:羊毛 5%軍事費減少 500
豊かな資源地:羊毛 10%軍事費減少 1 000
特殊資源地:木綿 5%より安い軍事費 500
豊かな資源地:木綿 10%より安い軍事費 1 000
特殊資源地:大理石 5%より安い同盟城神殿値段 3 000
豊かな資源地:大理石 5%より安い同盟城神殿値段 5 000
特殊資源地:コーヒー 5%貿易潜在ボーナス 1 000
豊かな資源地:コーヒー 10%貿易潜在ボーナス 2 000
特殊資源地:地図 植民地、交易所や駐屯地までの可能な距離を15%広げる 500
豊かな地:詳細地図 植民地、交易所や駐屯地までの可能な距離を30%広げる 1 000
特殊資源地:古代遺跡 5%宝箱の内容ボーナス 1 000
特殊資源地:銀 10%知事経験レベルボーナス 2 000
豊かな資源地:銀 15%知事経験レベルボーナス 3 000
特殊資源地:青銅 10%指揮官経験レベルボーナス 1 000
豊かな資源地:青銅 15%指揮官経験レベルボーナス 2 000
特殊資源地:煎じ薬 敗北の際に、敵の指揮官が殺されるチャンスを5%上げる
あなたの指揮官が生き残るチャンスを5%上げる
1 000
特殊資源地:万能薬 敗北の際に、敵の指揮官が殺されるチャンスを10%上げる
あなたの指揮官が生き残るチャンスを10%上げる
2 000
特殊資源地:粘土 5%住居収容力ボーナス 500
豊かな資源地:粘土 10%住居収容力ボーナス 1 000

蛮族野営地

蛮族野営地とは世界地図のあちこちに位置する軍隊に守られている中立国です。蛮族野営地への諜報活動や攻撃が可能ですが、征服はできません。城塞包囲に成功した場合、蛮族野営地が地図から消え、プレイヤーは対応する褒美を取得します。

  • 位置

    蛮族野営地は地図上の特徴なしの土地であるランダムな場所に現れます。通常は特殊資源の近くに位置します。あらゆる帝国ごとにひとつの先住民の蛮族野営地を除き、その他の全ての蛮族野営地は独占区域の中に位置しません。そしてワールド速度に応じる間隔で生成されます。蛮族野営地の総計数は必ず2000を超えません。生成はワールド開始から1.75日目に始まります。100x100ポイントの四分円の中5つの蛮族野営地が入ります。破壊された蛮族野営地が地図から消えると、システムによって新しい蛮族野営地が生成されます。同じ場所に現れるとは限りません。このように四分円の最大数が回復されます。

    注意:二つの蛮族野営地が隣接することもあります。プレイヤーの領土に接する蛮族野営地も存在します。

  • 蛮族野営地:種類

    蛮族野営地は軍隊構成によって異なります。時代開幕から長い時間が経てば経つほど、生成する蛮族野営地のレベルも高くなります。軍事的研究も、軍隊強さも上がります。15レベルの蛮族野営地が存在します。

  • 諜報活動や攻撃

    蛮族野営地への諜報活動や攻撃出征は世界地図及び蛮族野営地のファストサーチから行われます。司令部から検索できません。

    • 諜報活動

      諜報報告書から軍隊の編制と可能な褒美についての情報が得られます。

    • 攻撃

      蛮族野営地に対しての可能なアクションは野戦に限られます。蛮族野営地への出征は地図上の他の出征と同じように計算されます。速度は一番遅い部隊に等しい速度です。即時到着の有料オプションは利用不可能です。蛮族野営地を負かすことができたら、褒美が受け取れます。その時点に蛮族野営地は地図から消えます。

  • 褒美

    蛮族野営地を破壊させたプレイヤーは必ず褒美をもらいます。褒美の中身は蛮族野営地のレベルによって異なります。レベルが高ければ高いほど、褒美は大きくなります。一般的には資源の褒美が与えられます。ただ奴隷売買者の蛮族野営地の場合は人口を取得することも可能です。

    注意: 開いていない蛮族野営地の宝箱は時代終わりに消えます。

    • 一般

      あらゆる蛮族野営地は一般褒美を与えます。次の褒美が可能です:

      • 奴隷売買者の蛮族野営地を負かしたプレイヤーは褒美として人口を得ます。得た住民を帝国退蔵からすぐに受け取ることができます。後ほどこの褒美を使用することも可能です。
        この褒美の宝箱を開ければ、自由にされた人口が現在選択した所有地の人口に足されます。
      • 資源:4つの資源(木材・鉄・石・黄金)の褒美が可能です。出発領地へ帰ってくる軍隊に運ばれます。

蛮族野営地による襲撃

あらゆる蛮族野営地は70IMのレンジに位置するプレイヤーに対して攻撃を送ることができます。近隣(独占区域に生成された)蛮族野営地も含まれています。ひとつの蛮族野営地は破壊されない限り、攻撃を送ります。破壊されても、破壊前送った出征は的を撃つまで行われます。蛮族野営地の可能な目的地はプレイヤーポイント段階に応じる以下の強さレベルに分けられます。

  • プレイヤーポイントに応じる蛮族野営地:

    レベル から(ポイント) まで(ポイント)
    1 3 425 44 636
    2 8 927 87 956
    3 17 591 161 646
    4 32 329 290 133
    5 58 027 500 778
    6 100 156 859 720
    7 171 944 1 415 851
    8 283 170 2 354 056
    9 470 811 3 904 598
    10 780 920 6 449 250
    11 1 289 850 10 613 265
    12 2 122 653 17 438 218
    13 3 487 644 28 588 628
    14 5 717 726 46 800 738
    15 9 360 148 99 999 999

  • 襲撃種類は蛮族野営地種類に関係があります。次のようです:
    • 近隣地の野蛮人はいつも城塞包囲を送ります
    • 征服者の攻撃は常に城塞包囲です
    • 侵入者の襲撃は50対50の割合で城塞包囲と略奪に分けられます
    • 奴隷売買者の襲撃は常に略奪です

      * 同領地では最近略奪があった場合、奴隷売買者の襲撃は野戦になります。
    • help.globalmap_217
  • 蛮族野営地の的

    野蛮人襲撃に撃たれる可能なターゲットは既定脅しレベルを超えたプレイヤーの領地(首都を含み)と植民地です。駐屯地、交易所および従属領地はこの種類の攻撃を受けません。的までの旅行時間は55~60分です。出征旅行期間はランダムで決まります。出征が始まったら、この情報は防衛側にすぐ見られます。野蛮人軍の陣容は蛮族野営地に配置された部隊にかかわります。城塞包囲が送られた場合、陣容は攻城兵器も含みます。軍隊の基本士気は略奪のとき100で、城塞包囲のとき120になります。あらゆる蛮族野営地は指揮官に導かれています。この指揮官のスキルは戦闘に影響を与えます。スキルについての情報はミッション画面で見られます。 近隣野蛮人は指揮官に指導されません。同一蛮族野営地の攻撃回数は上限がありません。部隊数も攻撃につれて減りません。野蛮人による攻撃はプレイヤーのプレミアムオプションをロックしません。

  • 所有地中野蛮人襲撃脅しの変更

    野蛮人襲撃脅しのレベルは蛮族野営地による攻撃を受ける可能性を示します。70IM以内に蛮族野営地がなければ、脅しが0になります。脅しはそれぞれの所有地で別々に溜まります。

    脅しのレベルは3つの理由で上昇する可能があります。
    • 時間流れにつれて 毎時脅しはある割合で上がります。
    • 建物の建設をスタートした場合
    • 軍事出征を命令したとき (軍事遠征を除き)
    ある所有地へ襲撃に野蛮人軍が出発すると、そこの脅しがリセットされます。他の所有地では多少な割合で減少します。
  • 野蛮人襲撃の強さ

    野蛮人攻撃の強さはプレイヤーが過去24時間中蛮族野営地に対する攻撃出征に成功した回数にかかわります。勝利が多ければ多いほど、襲撃の強さは高くなります。過去24時間中無事に負かした蛮族野営地がなければ、侵略やってくる軍隊は蛮族野営地に配置された部隊の50%から成り立ちます。各成功した攻撃によって、強さは10%上昇します。例:あるプレイヤーは1000人の軽騎兵の入った蛮族野営地から攻められています。過去24時間中蛮族野営地を攻撃していないプレイヤーだったら、襲撃軍隊の陣容は50%で、500軽騎兵になります。一方、10回無事に他の蛮族野営地を負かしたプレイヤーの場合、150%より強い軍隊(1500軽騎兵)に打たれます。


蛮族野営地の研究

蛮族野営地は自分の軍事研究があります。このようにプレイヤーに対してより強くてなります。この軍事研究は侵略にも、防御にも用いられます。

  • 蛮族野営地の研究のレベル表:

    レベル 射程攻撃 混戦術 装甲 軍馬 軍事医療 防諜
    1 1 1 1 1 1 1
    2 2 2 2 2 3 3
    3 4 4 4 4 5 5
    4 6 6 6 6 7 7
    5 8 8 8 8 9 9
    6 10 10 10 10 11 11
    7 12 12 12 12 13 13
    8 14 14 14 13 15 15
    9 16 16 16 14 17 17
    10 18 18 18 15 19 19
    11 20 20 20 16 21 21
    12 22 22 22 17 23 23
    13 24 24 24 18 25 25
    14 27 27 27 19 27 27
    15 30 30 30 20 29 29

発展

併合した領地

一人のプレイヤーは最大30つの領地を所持することができます。(首都+29つの併合した領地)一つの領域を併合するのに、中央集権の空いているレベルが必要です。併合は地図から命令されます。平和的な併合と無理やりな征服という二つの方法が可能です。

  • 独立した都市の併合
    • 平和的な方法:都市にある建物の値段の1.5倍を払わなければなりません。平和的に併合するとき、建物のレベルは落ちません。
    • 無理やりな併合:軍隊に城塞包囲を命令しなければなりません。城塞包囲で勝ったら、併合が成功しますが、全ての建物は一つレベルで落ちます。しかし、独立した都市の既定城塞レベルや木工場などのレベルが1レベルだった場合、建物はこの最低レベルを保ちます。軍隊の攻撃力はその種類の部隊訓練に必要な軍事研究レベルに基づきます。

    独立した都市の併合後、併合領地は4ポイントを占めます。

  • 空いている土地の併合:最大25000人の住民に開拓ミッション命令で行われます。併合後領地には次のものが現れます。
    • 市役所
    • 貨物駅レベル1
    • 住居レベル1
    • 神殿
  • 特徴:
    • 効率性

      あらゆる併合した領地の効率性は前の領地より10%低くなります。

    • 幸せ

      併合した領地の基本幸せ上限100です。首都の場合はそれより高く、120幸せポイント上限があります。

    • 資源輸送

      貨物駅から可能です。一つの領地は4ポイントを占めます。領地の間の輸送は1ポイントに0.625分かかります。従って、隣領地の間は1.25分で終わります。4ポイントに離れている領地への輸送は5分かかります。2つ領地の距離にある領地へ発送するとき、7.5分待たなければなりません。

    • 帝国道

      帝国道とは併合した領地をつなぐ道です。この施設の各レベルは領地間の資源輸送時間や軍隊移動時間を5%減少します。それだけではなく、領地間の貿易潜在を10%上げます。

    • 軍隊移動

      領地間の軍隊移動は資源輸送に似ています。
      あるプレイヤーの帝国への既定旅行時間(侵略の場合)はいつも同じです。植民地であろうと、他の領地であろうと、首都から首都までの距離に対応する時間です。

    • 知事のスキル

      空いている土地・独立した都市の特殊ボーナスの他、併合・植民地確立のとき、スペシャルなボーナスももらいます:二つの知事スキルの50%ブースト スキルはプレイヤーが既に取得したスキルの中からシステムに選ばれます。ユーザーがスキルを一つも持っていない場合はランダムで全ての可能なスキルの中から選ばれます。
      このスペシャルボーナスは有効になるのに、併合した領地に同一スキルを身につけた知事を指名しなければなりません。知事に就いた偉人がいない場合、または知事に就いていても、違うスキルを持った偉人の場合、ボーナスは効果なしです。すなわち有効になるため、特別な条件を満たさなければなりません。プレイヤーの主な目的はちょうど必要なスキルを取得した貴族をこの領地の知事に指名することです。

従属領地

世界地図上一つのポイントを占めます。一人のプレイヤーは最大30つの従属領地を持つことができます。従属領地にするオプションが使用できるのに、中央集権と従属領地兵站学の必要なレベルを研究しなければなりません。

  • 独立した都市を従属領地にする

    独立した町を従属領地に変えるのに、軍隊に城塞包囲出征を命令しなくてはいけません。従属領地は帝国や他の領土(プレイヤーの独占区域、独占区域外の領地、植民地、駐屯地と交易所)に接触できますが、他の従属領地と独立した町に隣接することは不可能です。必ずしも1ポイントの距離が必要です。

  • 従属領地の特徴
    • 人口:独立都市が従属領地になった時点から人口増加は止まります。一般領地として併合されたら、再び回復します。従属領地の既定人口人数は独立した都市のレベルによって決まります。
    • 軍隊:独立した都市の要素によって軍隊の基本数が決まっています。併合まで部隊の構成員は同じ残ります。
    • 収入
      • 商業による収入:商業道のレベルによって上がります。黄金は首都の宝庫に直接に溜まります。
      • 貢ぎ物による収入:独立した町の要素によって毎時受け取れる貢ぎ物が異なります。得た黄金は首都の宝庫へ自動的に運ばれません。手動的な出しが必要です。
    • 従属領地は併合されたり、解放されたり、他のプレイヤーに奪われたりすることが可能です。
      • 従属領地の併合:従属領地が既に併合した領地に接するという条件があります。独立した都市と同じような無理やりの征服と平和的な併合方法があります。

        ノート:併合の方法がどれであっても、建物によるポイントはユーザーアカウントに追加されます。

        従属領地の無理やりな併合の後、以下の建物以外に全ての施設は1つのレベルを落とします。
        *住居:併合前のレベルを保ちます。
        *城塞:併合前レベル1であった場合、レベルは変わります。

      • 従属領地を独立させるオプション:いつでも可能です。従属領地を独立した町のステータスに戻すと、貢ぎ物による収入を失います。そして従属領地期中溜まった資源が消えて、0から生成し始めます。
      • 従属領地の征服:従属領地は敵に略奪されたりできませんが、独占区域外の従属領地は他のプレイヤーに征服可能です。目的は従属領地を侵略して、軍隊や城塞を負かすことです。城塞包囲に成功したら、侵略者は従属領地の所有者になります。
      • 従属領地の有料アップグレード

        従属領地のレベルを上げたいとき、次レベルの建物の値段差を資源で払うことができます。レベル上げで従属領地内の軍隊人数も増加するのを忘れないでください。有料レベルアップグレードはロック攻撃中または従属領地が攻撃を受けているとき無効です。

植民地

植民地は地図上4つポイントを占めます。独占区域以外の空いている土地や特殊資源地に確立可能です。植民地の大きさは中に働く住民に関わります。植民地確立のため、植民地確立学の空いているレベルと最低植民地兵站学のレベル1が必須です。植民地は一般(特徴なし)の土地、ボーナスを与える土地や特殊資源地の上に成立できます。隣に他のプレイヤーの植民地、従属領地、交易所か駐屯地が位置してもかまいません。他のユーザーの植民地が従属領地に接する場合、従属領地を併合できるのにオーナーはまずその植民地を破壊させなければなりません。既に併合された領地の隣に植民地を確立できません。

  • 植民地の設立

    平和的に実行されます。設立できるのに、併合した領地か他の植民地から希望の土地へ住民を50000人と資源を送らなければなりません。建設は15時間かかります。完了後、次の建物が現れます。農場:レベル8、市役所:レベル1、貨物駅:レベル1、商業道:レベル1、住居:レベル7、城塞:レベル4 設立のために払う資源は全ての建物に必要資源総計額となります。 (建築レベル0を基にして)

    • 一般土地に植民地を設立:選んだ土地が一つ以上の種類の地形特徴を含んでいる場合、プレイヤーはボーナスや要素を考えてその中から一つを選ばなければなりません。植民地によって二つのユニークなボーナスをもらいます:知事の二つのスキルの50%ブースト
    • 特殊資源地で植民地確立:一般土地上の植民地と同じように確立されます。ただ、地形特徴ボーナスと知事ボーナスの他、全帝国に効果のある特殊資源ボーナスももらいます。この種類の植民地はポイント差に関係なく、攻撃できます。すなわち、侵略者は士気、栄誉、攻撃力などの処罰を受けません。
  • 植民地の特徴

    併合した領地と同じようなオプション(建物の建設、軍隊訓練、資源生産や資源輸送)が利用できます。

    • 植民地の取り壊し
    • 襲撃の際:城塞がレベル0に落ちると、植民地は無くなります。
      各成功した襲撃は城塞のレベル一つを下げます。城塞がレベル0に落ちたら、世界地図から消えます。住民の50%と軍隊の90%が帝国(もしくは他の植民地)へ戻されます。オーナーは溜まった資源、確立のため費やした資源によって得たポイントや10幸せポイントを失います。植民地へ出征がある場合、この軍隊も戻されます。植民地が破壊されたときに、そこから送ったミッションがある場合も、部隊は帝国の首都へ帰ります。
      防衛敗北にあったとき、残り守備隊は野戦地へ移動して、それから野戦軍として戦います。
      特殊資源で確立された植民地への攻撃はポイント差の制限はありません。従って、侵略側は士気、栄誉や攻撃処罰を受けません。
    • 所有者の意志によって:世界地図で植民地の画像をクリックして、「解散する」ボタンを押して、自分の植民地が破壊できます。解散の際、植民地人口の50%が元の領地へ戻されます。植民地確立に得たポイントを失います。溜まった資源も無くなります。植民地に軍隊がいる場合、もしくは植民地から・植民地へ出征中の軍隊がいる場合、解散のオプションは無効です。
    • 自動取り壊し: 7日間以上管理チームにブロックされたアカウント、または16日間以上休暇モードに入っているアカウントは自動的に植民地を失います。植民地の人口の半分や軍隊の90%が帝国へ戻されます。プレイヤーは確立のとき払った資源によって得たポイントを失います。全ての溜まった資源は首都へ移動されます。システムによる解散の場合には幸せポイントを失いません。

      注意:自動取り壊しは特殊氏現地に確立した植民地に限られます。

    • 破壊できない植民地

      植民地は破壊できない植民地になるため、城塞レベル8に達した時点から連続する7日間中植民地を所持しなければなりません。この期間が経ってから、植民地は併合した領地と同じステータスをもらいます。ただ併合した領地と接する条件がありません。商業道のある植民地が他の領地に接する場合、商業道は帝国道に変身します。破壊できない植民地の城塞は壊されたら、1つのレベルを失いません。必要な資源を払って、城塞を修理できます。

      注意:所有者には破壊されない植民地を取り壊すオプションがあります。

    • 幸せ

      一般併合した領地の幸せと同じように計算されます。ただ一つの違いは追加の要素―帝国からの距離です。植民地が遠ければ遠いほど、この要素のマイナス影響は大きくなります。この公式が利用されます:0,00025 * 距離 * 距離 - 0,23 * 距離 - 13

      例:ユーザーは首都から5ポイントに位置する植民地を所有しています。距離による幸せ損失は次のようになります。
      0,00025 * 5 * 5 - 0,23 * 5 -13 = 0,00625 - 1,15 - 13 = -14,143 = -14

      距離が400以上であっても、損失は-65を超えません。

      幸せ上限は100です。絹の特殊資源地を征服したら、+10幸せ上限ボーナスをもらいます。幸せが50以下落ちると、各ポイントごとに、一時的な税金停止をもたらす内乱の恐れが次第に2%上がります。停止は最低24時間続きます。
      20以下の幸せの場合、暴動が起きて、植民地がブロックされてしまう恐れはだんだん大きくなります。その場合、税金の徴収だけではなく、建設も無効になります。幸せを上げるために、お祭りを行わなければなりません。
      内乱も暴動も特殊ボーナスの影響を中止させます。

    • 効率

      最初に設立した植民地は90%の効率性があります。その次に設立した植民地は前のより効率性が10%低いです。このパーセントに距離による処罰の半分が足されます。このマイナスの影響に対抗するのに植民地官僚を研究しなければなりません。レベルごとに効率性を5%上げます。植民地官僚のレベルを上げなければ、第10目の植民地の効率性は0%となります。その次の植民地はマイナスの効率性があります。

      例:ユーザーの初めての植民地С1は距離によって-14幸せポイントの損失を受けます。従って植民地の効率性は次のようになります:100% - 10% -14/2 = 83% (植民地官僚のレベル0の場合) 植民地官僚の各レベルは植民地の効率性を5%上昇させます。従って植民地官僚のレベル1では植民地の効率性は88%になります。

    • 植民地税金組織

      植民地は併合した領地と同じ税金モデルがあります。

    • 資源輸送

      貨物駅のメニューから行われます。併合した領地の輸送モデルに従います。

      • 商業道とは植民市と交易所にしか建設できない施設です。商業道は併合した領地をつなぐ帝国道と同じような役割を果たします。各レベルは首都までの輸送時間を5%上げます。所有地の貿易潜在も10%上昇させます。
    • 軍隊旅行

      領地と植民地の間の旅行は領地自体の間の旅行と同じようです。ミッションはいつも一番短い道を選びます。

交易所

交易所は地図上1つポイントを占めます。独占区域以外の特殊資源地に確立可能です。隣に他のプレイヤーの交易所、植民地、従属領地か駐屯地が位置することが可能です。交易所は他のユーザーの帝国(首都も併合した領地も含む)の隣に確立できません。特殊資源ボーナスは全帝国に影響を与えます。この所有地では商業道を建てば、貿易潜在が上がり、追加黄金がもらえます。
従属領地を併合できるのにオーナーはまず植民地を破壊させなければなりません。地図上1つのポイントしか取りませんので、交易所は一つの地形特徴ボーナスを与えます。

  • 交易所の設立

    交易所が確立できるのに、まず国際関係と商業兵站学を研究しなければなりません。国際関係の各レベルは一つの交易所の建設を可能にします。一方、商業兵站学の初レベルでは帝国から5ポイント以内の距離で確立できます。各次レベルは前のより8%効果的です。設立のために払う資源は交易所の建物に必要な資源総計額に等しいです。(建築レベル0を基にして)

    • 城塞レベル3
    • 商業道レベル1
    • 貨物駅レベル1

      世界地図上の選んだスポットをクリックして、ドロップダウンメニューから確立のオプションを選びます。ミッション速度は貨物カートの速度と同じです。確立は3時間かかります。建設が終わるまで攻撃に守られます。交易所の確立は帝国中の領地に+10幸せポイントを与えます。

      • 交易所の特徴
        • 建物

          交易所の市役所からアップグレードできる一般建物は商業道と貨物駅です。城塞は最大レベル3にあって、アップグレードできません。攻撃によって城塞がダメージを受けたら、タブ「軍事的」では城塞の建設オプションはアクセスできるようになります。塔レベル1と貯蔵庫も建設可能になります。

      • 資源輸送

        貨物駅から行われます。併合した領地の間の輸送と同じです。

        • 商業道とは植民市と交易所にしか建設できない施設です。商業道は併合した領地をつなぐ帝国道と同じような役割を果たします。各レベルは首都までの輸送時間を5%上げます。所有地の貿易潜在も10%上昇させます。
      • 軍隊と防衛

        交易所へ軍隊を派遣できません。襲撃の際には防衛は城塞と塔の強さに決まります。追加防御のため、駐屯地を確立したほうがいいです。このように侵略者は交易所を攻めたいなら、まず駐屯地を取り壊さなければなりません。

      • 貿易潜在

        交易所には住民がないため、貿易潜在は特殊資源によって決まります。各特殊資源の貿易潜在の詳細については世界地図=> 地形特徴 => 特殊資源のトピックをご参照にして下さい。貿易潜在とはある所有地から得られる首都の宝庫へ貯蔵する追加黄金収入の抽象的な測定です。交易所から得られる黄金量は特殊資源の貿易潜在と首都の貿易潜在の比較によって決まります。より小さい貿易潜在のほうが効果的です。交易所の貿易潜在をより効果的に利用するのに、商業道をアップグレードしたほうがいいです。各レベルは基本貿易潜在の実際の使用パーセントを+10%高めます。

      • 取り壊し

        交易所は所有者の意志によって解散できます。敵に壊されることも可能です。

        • 襲撃の場合

          交易所への城塞包囲が成功したら、城塞の1レベルは落とされます。城塞が0レベルまで取り壊されると、交易所が破壊されて、ユーザーは溜まった資源と確立や発展による得たポイントを失います。商業道の貿易潜在による収入も、特殊資源ボーナスも無くなります。帝国中の領地では-5幸せポイントが引かれます。
          特殊資源地へ攻撃出征を送ったプレイヤーはポイント差処罰を受けません。すなわち侵略者は士気、栄誉や攻撃にマイナス影響を受けません。

        • 所有者の意志によって

          世界地図から所有地にクリックすれば、ドロップダウンメニューの「駐屯地を取り崩す」ボタンを押すことで、駐屯地の取り壊しが可能です。中に兵士が残っている場合、または旅行中のミッション(スパイミッションを含む)がある場合、取り壊しは不可能です。駐屯地を解除したら、溜まった資源と施設確立・発展によって得たポイントを失います。

        • 自動的な解散

          次の場合では自動的に交易所を失います。

          • あなたのアカウントが16日間以上休暇モードに入っている場合
          • あなたのアカウントが7日間以上ブロックされた場合

          自動破壊の際にプレイヤーは特殊資源ボーナスと確立のとき払った資源によって得たポイントを失います。全ての溜まった資源は首都へ移動されます。

駐屯地

世界地図の1ポイントを占めます。独立した都市と特殊資源地を除いて、どこでも確立可能です。この施設の主な役割は交易所を守ることです。交易所は軍隊が支持できないからです。そのため、駐屯地は交易所と鏡を接するという条件があります。敵はまず駐屯地を破壊させなければなりません。成功した場合だけは交易所を攻める権利をもらいます。
駐屯地は他の所有地の隣に確立可能ですが、交易所に接する駐屯地のみに交易所を守る役割を果たします。

  • 駐屯地の確立

    駐屯地の確立のためには、中央集権レベル5、遠征軍施政と軍事兵站学の少なくともレベル1が必要です。遠征軍施政の各次レベルによってもう一つの駐屯地の確立が可能になります。軍事兵站学の初レベルは駐屯地確立の可能な距離を5ポイント上げます。設立のために払う資源は駐屯地の建物に必要な資源総計額に等しいです。(建築レベル0を基にして)

    • 城塞レベル4
    • 貨物駅レベル1
    • 駐屯地レベル1

      駐屯地の各レベルは120 000人の野戦隊の派遣を可能にさせます。

    世界地図上の選んだスポットにクリックして、「駐屯地を確立する」ボタンを押します。土地が軍事的なボーナスを与えるなら、所有地はこのボーナスだけの影響を受けます。経済的なボーナスは効果がありません。建設期間は3時間続きます。この期間中駐屯地への攻撃は不可能です。確立旅行時間は貨物カートの速度によって決まります。

  • 駐屯地の特徴
    • 建物

      駐屯地の建設が終わったら、中にはアップグレードできる城塞、貨物駅とキャンプが現れます。「軍事的」タブでは全ての防衛施設の建設が可能です。土塁という駐屯地でしか使えない特別な施設の建設も可能です。土塁の各レベルは野戦軍の防衛力に2%ボーナスを与えます。
      駐屯地には住民が住んでいません。そして資源生産や効率性のような特徴を持っていません。

    • 輸送

      貨物駅から行われます。併合した領地の間の輸送と同じです。

    • 軍隊や軍隊移動

      駐屯地に派遣できる軍隊の人数はキャンプレベルによって異なります。駐屯地から・駐屯地への軍隊移動は規定時間かかります:180 即時到着の有料オプションは利用できません。キャンプ上限を超える軍隊を送ったとき、軍隊は到着せず、自動的に出発点へ戻されます。派遣した軍隊の一部のためのスペースがある場合、上限に達するまでその一部だけの軍隊は到着します。残りの軍隊は出発点へ戻されます。到着前駐屯地が破壊されてしまった際にも、派遣した軍隊は戻ります。駐屯地にある野戦軍の軍事費は一般軍事費の1,2倍です。

    • 防衛

      司令部のメニューでは防衛軍が退却するオプションがあります。ユーザーがこの行動を選択したら、軍隊は戦いません。このオプションは駐屯地なみです。

    • 取り壊し
      • 侵略を受けた場合

        駐屯地への城塞包囲が成功したら、城塞の1レベルは落とされます。城塞が0レベルまで取り壊されると、駐屯地が破壊されて、ユーザーは溜まった資源と確立や発展による得たポイントを失います。駐屯地にまだ生き残った軍隊がある場合、プレイヤーはその軍隊の10%を失います。残りの軍隊は確立ミッションの出発点の所有地へ移動されます。万が一この所有地が破壊されている場合、軍隊は首都へ戻ります。駐屯地破壊のとき、駐屯地へまだ出征から戻っていない軍隊があれば、首都へ移動されます。
        交易所を守る駐屯地へ攻撃出征を送ったプレイヤーはポイント差処罰を受けません。すなわち侵略者は士気、栄誉や攻撃にマイナス影響を受けません。

      • 所有者の意志によって

        世界地図から所有地にクリックすれば、ドロップダウンメニューの「駐屯地を取り崩す」ボタンを押すことで、駐屯地の取り壊しが可能です。中に兵士が残っている場合、または旅行中のミッション(スパイミッションを含む)がある場合、取り壊しは不可能です。駐屯地を解除したら、溜まった資源と施設確立・発展によって得たポイントを失います。