え ❚ エリートな射手  

部隊の種類の一つ
訓練所: [319]射撃場]
必要条件: 射程攻撃 レベル20、中央集権 レベル11

• 種類: 遠距離部隊歩兵射手
• 優先軍隊陣容: 射手腺

+ 遠距離射程: この部隊は野戦または城塞包囲では混戦が始まる前に追加の3つの攻撃があります。
+ 高い位置: 守備隊に配置された場合、城塞包囲中ブーストされます: 4倍の攻撃力で撃ちます。
+ 制圧射撃: 城塞包囲のとき防衛者の守備隊を0,2倍の攻撃力で撃ちます。
+ 矢の雨: 槍兵に対して3倍の攻撃力で戦います。

- 剣兵に対してかなり弱い部隊: 剣兵と戦うとき攻撃力は落ちます。
- 騎兵にも潰しやすい: 石弓射手に対しては騎兵はみんなより強い攻撃力をもらいます。
- 混戦の不利: 剣兵に対して0,33倍の攻撃力
- 歩兵弱点: 攻城兵器に対して0,25倍の攻撃力
- 弱いスピリット: 混戦部隊に対して攻撃力は0,33倍に落ちます。
- 箙: 18連発; 弾薬が尽きたら、このユニットは混戦に入るまで、ポジションを保ちます。

部隊の詳細な特徴表を見るためここをクリックしてください。

え ❚ 援軍  

同盟員に援助の部隊を贈る同盟機能の一つ。援軍は軍隊と共にすぐ戦い始めます。

• 援軍は同一同盟のメンバーの間に限ります。同盟初心者は一般メンバーになるまで援軍送ったり、受け取ったりできます。
• 援軍は領地植民地だけへ送ることができます。さらに派遣は領地だけから可能です。
• [43]軍事費]は到着後受取人に払われます。旅行中の軍事費は贈り主が払います。
• 援軍は受取人の軍隊に入り、戦闘で唯一の軍隊として戦います。指揮官は援軍に入れません。
• 援軍は受取人の軍事研究を受けます。上級レベルの部隊を開錠しなくても、上級部隊を受け取ることができます。例えば、軽いユニットだけをアンロックしたプレイヤーはエリートな部隊をもらうことができますが、プレイヤーのより低い軍事研究が効果的です。
• 援軍による損害は受取人の自分兵士と援軍の割合に計算されます。例えば: 個人剣兵が1000のと援軍の剣兵が2000、総計3000戦闘に入ります。 損害は総計600剣兵だったら、次のように分けられます: 200個人と400 from the reinforcement.
• 殺害援軍の回復は受取人の回復率に対応します。
• 援軍は他の所有地へ移動できません。そして攻撃出征のに利用できません。または守備隊にすることができません。
• 援軍はいつでも贈り主に呼び戻されることができます。戦闘直前5秒前援軍の呼び戻し、または帰還は不可能です。
• 援軍は以下の場合自動的に帰還します:
- 受取人の黄金不足の場合;
- 贈り主か受取人が同盟を脱退した場合;
- 受取人の休暇モードの起動の場合;
- 贈り主か管理人が管理人にブロックされた場合;
- 配置所有地が破壊された場合
• 援軍の情報はスパイ報告書で表示されますが、贈り主は匿名です。

同盟 -> メンバーメニューでメンバー名の横にあるボタンで援軍を贈ることができます。 すでに送った援軍は司令部から管理できます。

え ❚ 遠征軍施政  

この研究世界地図設立できる駐屯地の数を上げます。各レベルはもう一つの駐屯地を可能にします。

え ❚ 遠距離部隊  

遠距離部隊は、遠くから敵を攻撃できます。 報復を恐れることなく戦闘中に射撃できることに加えて、遠隔ユニットは、混戦が始まる前に追加打撃を射撃することもできます。戦闘では、優先配置に応じて、遠距離ユニットは砲兵隊線または射手腺のいずれかに配置されます。
混戦のとき、遠距離ユニットは普通ペナルティを受けます。

存在する遠距離部隊:

- 射手
- 石弓射手
- エリートな射手
- カタパルト
- バリスタ
- トレビュシェット