偉人

偉人とはあなたの帝国の支配階級です。各アカウントには王室があります:皇帝、貴族、宮廷貴族。皆に様々職場に指名できます。一般人と同じように偉人もこの世に生まれ、生き、そして死にます。彼らの後に継続者が受け継ぎます。宮殿の建物ではあなたの貴族の全員が見られます。そこから彼らに知事・指揮官のポジションに指名したりできます。このように帝国の経済的や軍事的発展を支える様々なボーナスを受け取ることができます。さらに彼らを結婚させたりできます。外国での結婚を通して他のプレイヤーと平和契約を結ぶことが可能です。
医学の研究は偉人の寿命を延ばします。

王室

あらゆるユーザーは自動的に生成された王室で各新時代を始めます。この初期の王室は皇帝、女帝、長男と幼児を含みます。王室の家系図は4つの世代を表示します:皇帝と女帝、そして彼らの子供、孫と曾孫
王室のメンバーは貴族と結婚できます。たのプレイヤーの偉人との結婚も可能です。

皇帝

  • 皇帝は偉人の中一番偉大な人です。彼は帝国の支配者です。帝国の元首に加えて、他の地位に就くことができます。彼は時代の初めから首都の知事に指名されているおかげで、初期から経験ポイントを取得します。そしてこの地位から退けません。皇帝は防衛指揮官及び侵略指揮官の役目に就くことができます。防衛指揮官として彼は首都だけを守ります。侵略指揮官の役割を果たすとき、他のユーザーに対しての攻撃出征を導きます。以上の地位に就いた皇帝は帝国中他に誰も取得できないボーナスをもらいます。
  • 皇帝は他の知事にアクセスできないスキルがあります。そして不名誉の特徴は皇帝にしか取得できません。1回以上不名誉を身につけることができます。この場合効果は重複します。この特徴は継承されません。平和契約を破ったプレイヤーの皇帝に与えられます。
  • 皇帝は長く生きてもいつかこの世を去ります。遅かれ早かれ、彼の後に相続人が続きます。女相続人も、同様に女帝になることができます。
    相続人/女相続人の選択はシステムによって自動的にまたはプレーヤーによって手動的に設定されることができます。
  • 不名誉の特徴を得た皇帝の暗殺が可能です。政変によって皇帝の継承者が即位します。不名誉の特徴によるマイナスを避けたいプレイヤーは暗殺オプションを利用できます。

帝位の継承者

皇帝が亡くなったら、普通は長男・女が自動的に王位を受け継ぎます。プレイヤーの希望によって女帝、孫、貴族の一員および他の親戚から相続人が選ばれることも可能です。王位継承者はシステムによって決められることもあります。貴族または他の親戚から相続人を指名した場合、王室家系図は一変します。相続人は彼・彼女にしか取得できない遺伝特徴をもらいます。

自動継承

  • 子供の亡くなった皇帝の相続人はシステムによってランダムで彼のすべての生きている孫の中から選ばれます。
  • 子供のいる皇帝が亡くなったら、彼の長子は王位に登り、王室の当主になります。
  • 子供のいない皇帝が亡くなった場合、彼の兄貴もしくは姉貴は自動的に帝位の継承者になります。配偶者とともに王室のトップに登ります。
  • 亡くなった皇帝が子供と兄弟がいない場合、帝位を継ぐ偉人は王室の親戚の中からランダムで選ばれます。
  • 皇帝も相続者も亡くなる前、たった一人の親戚が外国へ結婚させられたら、皇帝の死の後、新規の王室が生成されます。送られた貴族の運命は以下のどれかです:
    • 結婚提案がまだ承認されていない場合、送られた貴族は消えます。あなたの帝国へ戻りません。
    • 結婚提案が承認された場合、生きている親戚がいない貴族も平和条約を結びます。
  • 子供・兄弟がなかった皇帝の死去のあと、ランダムで選択された相続人も跡取り(子供・孫・兄弟)がなければ、次相続人は王室の他の親戚のリストから選ばれます。

相続者の変更

  • 相続人は女帝である場合、皇帝が亡くなったら、女帝は再婚できなくなります。逆の場合、女帝が支配者で、彼女が亡くなったら、相続人だった皇帝は再婚できません。一生配偶者の死を悲しみ惜しみ続けます。
  • プレイヤーが相続人・女子相続人として前期皇帝の息子・娘と結婚している貴族を指名した場合、新朝が成立され、この貴族は即位します。

王室の親戚

次期皇帝の即位のあと、偉人の世界はすぐ一変します。死去した皇帝、あるいは廃位された皇帝の親戚は王室の親戚という宮殿の特別なメニューへ移動されます。

  • 寡婦・寡夫の偉人は再婚できません。未婚者には相手を選ぶことが可能です。
  • 彼らは子供ができません。
  • 皇帝の継続者として指名されることが可能です。
  • 知事か指揮官のポジションに就くことが可能です。

王朝結婚

あらゆる偉人は16歳になったら、結婚できるようになります。各偉人の家族には4人までの子供が生まれます。王室の一員は他の王室の一員を結婚できません。王室の他の親戚との結婚も不可能です。一度結婚ができたら、結びが破れません。すなわち離婚は不可能です。配偶者が亡くなったら、偉人は寡婦・寡夫になり、再婚できません。
結婚歳に達した偉人は黄色に染められています。可能な結婚相手は青色が付けられます。色ステータスは、偉人の肖像をクリックすると見られます。あなたの偉人を他の国の王室の偉人と結婚させたら、平和契約を結びます。したがって、この相手のアカウントを攻めたり、スパイしたりしてはいけません。

あらゆるユーザーは他の帝国で相手を見つけ、偉人を結婚させることができます。帝国と帝国の間の王室結婚は平和条約に調印するというわけです。偉人は次の条件を満たさなければなりません。
独身で一人前になった人、出征に送られていません人、訓練中、経験レベルアップグレード中ではない人、知事及び指揮官に任命されていない人
さらに王室の一員又は王室の親戚のグループにいる偉人でなければなりません。皇帝と皇太子は他のプレイヤーの帝国へ送ることが不可能です。

「結婚候補者」に空きスロットがある限り、他のプレイヤーの帝国へN人の偉人を送ることができます。この列には3のスロットがあります。一つの結婚プロポーズが拒否されたら、再びのプロポーズは5時間後可能になります。相手は結婚プロポーズが無視できます。T相手が5時間中拒否も承認もしなかったら、プロポーズは無視されていると考えられます。その結果、相手に再びプロポーズが送れるのは5時間後となります。

結婚で結んだ平和契約はその国に送った偉人と彼・彼女のすべての継承者が亡くなった時点に終わります。すべての親戚が亡くなるという条件になります。このように平和が自然に終わったので、処罰を受けません。栄誉ポイント減少の罰がありません。皇帝も不名誉の特徴をもらいません。

王朝結婚(平和)の中断

二人のプレイヤーの間の平和は諜報活動及び攻撃活動によって破れられます。侵略を行った側は次の処罰を受けます:

  • 平和を破ったプレイヤー(侵略活動を行った側)は10栄誉ポイントの処罰を受けます。
  • 平和条約を破った皇帝は不名誉という特徴を受けてしまいます。この特徴は彼の死まで彼のプロフィールに残ります。

ユーザーAがユーザーBと平和条約を結んでいます。AはBをスパイしようとしますが、失敗します。そのときBは処罰を受けずに平和を破る権利をもらいます。このように平和条約が破れたら、Aは10栄誉ポイントを失います。さらに彼の皇帝は不名誉という特性をもらいます。

ユーザーAとユーザーBは平和条約を結んでいます。AはBに対して諜報活動を行い、無事に諜報員を潜入します。そのときBは防諜ボタンを押したら、二人の間の平和条約は破られてしました。Aは指定処罰を受けます。

司令部の「侵略者」タブから自分に対してまたは貴族結婚相手に対して侵略を行ったプレイヤーに逆襲することができます。侵略者への初めての攻撃出征は栄誉処罰を与えません。略奪による-4栄誉ポイントの処罰は当てはまりますのでご注意下さい。

貴族

貴族は戦闘の勇気か社会的な達成で世に出た一般人です。彼らは王室に入るのに、プレイヤーが承認しなければなりません。宮廷には8つのスロットがあります。ユーザーがまだ初期のステージにある場合、承認できる貴族に上限があります。貴族提案の再生成のため、またはスロットを空にするため、承認されていない貴族を否定することができます。宮殿のレベル関係なくそして承認した宮廷にある貴族を追放することもできます。このように空きスロットがもらえます。宮廷候補者は10時間中承認されなかったら、宮殿の家系図画面からは消えます。

貴族は王室のメンバーと結婚できます。ある貴族が皇帝の家系図の一人と結婚すれば、王室の一人になり、相続人に指名できます。王室にある貴族は王位を引き継げません。

一般人も貴族になれるチャンスがあります。王室に受け入れることができる男女が不定期にシステムに提案されます。あなたはx2ポイント差のプレイヤーに対する戦闘で勝利を得たら、新しい貴族が生成される可能性は25%です。 ポイント差がx2以上の場合、このチャンスは3%に落ちます。独立した町にたいするあらゆる勝利のあと、貴族提案の可能性は同じく3%です。さらに毎12時間に貴族が生成される25%チャンスがあります。

貴族室

この部屋では新しい宮廷貴族を手に入れることができます。 このオプションは画面の右上側にあります。居酒屋からもアクセスできます。オプションの特徴は以下の通りです。
• キャスケットを買い、偉人を取得します。
• 偉人の歳と生まれつき才能はランダムで決まります。
• キャスケットが珍しければ珍しいほど、同じ珍しさの偉人をゲットするチャンスが高くなります。
• 生まれつき才能が6つもある偉人をゲット可能です。
• 貴族室の偉人を宮殿の特別タブに入れることができます。スロットには制限がありません。
• 貴族室の結婚候補者は家系図の下にある貴族バーで見られます。

偉人の名前

偉人の人名は姓と名があり、システムに生成されたものです。女の偉人は結婚すると、主人の苗字を取ります。子供が生まれたら、お父さんの苗字をもらいます。皇帝の相続人に息子か他の貴族に指名されている場合、彼の子供は同じ苗字を取ります。一方、相続人に女性(皇帝の娘または女官)を選んだ場合、彼女が即位したあと、彼女が結婚して子供を産んだら、彼女の継承者は彼女の姓を取ります。相続人に指名される前すでに結婚している女の偉人の子供は彼女の夫の姓をもらいます。

宮殿

宮殿とは偉人の住むところです。首都に限って建設できます。この建物ではあらゆる偉人についての情報や過去に支配した皇帝のアーカイブが見られます。王室の特殊ボーナスの管理もここから可能です。宮殿のメニューから知事と指揮官を任命したり、彼らの経験値を上げたり、結婚を結んだり、継承者を選んだりできます。
宮殿の建設の基本値段は250木材、250鉄と500石です。最大レベルは30です。あらゆるレベルは宮廷の貴族のためのスロットを上げます。宮殿から王室のメンバー及び貴族のメンバーを特別な階級に任命できます。
宮殿には知事官庁と司令部という二つの追加袖があります。プレイヤーがより速く偉人の経験値を上げたかったら、これらを建設できます。

知事官庁

知事官庁は知事が受ける訓練を5%上げます。各2レベルごとに同時に訓練できる偉人は一人増えます。最大レベルは16です。最大レベルでは同時に8人まで訓練できます。知事官庁のレベル1を建設するのに宮殿のレベル1が必要です。
はじめに偉人は知事レベルを1つ持っています。さらに知事官庁は0レベルです。知事経験レベルを上げるために、戦闘でポイントを稼ぐのは一つの方法です。その他には有料訓練で経験上げたりするという方法もあります。資源で払う有料訓練のために司令部が要ります。訓練期間(1~48時間以内)やそれに基づく経験値を選ぶことができます。

知事

知事は領地・植民地・交易所を統治する地位です。あらゆる偉人は一つだけの領地・植民地か交易所の知事に指名できます。知事になるため偉人は一人前にならなければなりません。首都の知事である皇帝は他の領地・植民地あるいは交易所の知事に指名できません。知事を侵略指揮官か防衛指揮官に指名することができます。同一偉人は同時に同一領地・植民地の知事と指揮官の地位に立つことができます。一方、二つの違うところで地位や侵略指揮官になれません。さらに一つ以上の所有地で侵略指揮官になれません。知事は統治期間によって経験ポイントを取得します。知事経験は地位に立った時点から集め始めます。毎0.6分に1経験ポイントが与えられます。最大経験は20です。皇帝の経験上限はボーナスがあり、彼は最大30経験を得ることができます。

注意:知事の経験取得は偉人が地位に指名されている間に限ります。知事が侵略指揮官として出征に送られた際にも経験ポイントをもらいません。

司令部

司令部は指揮官が受ける訓練を5%上げます。各2レベルごとに同時に訓練できる偉人は一人増えます。最大レベルは16です。最大レベルでは同時に8人まで訓練できます。司令部のレベル1を建設するのに宮殿のレベル1が必要です。

はじめに偉人は指揮官レベルを1つ持っています。さらに司令部は0レベルです。指揮官経験レベルを上げるために、戦闘でポイントを稼ぐのは一つの方法です。その他には有料訓練で経験上げたりするという方法もあります。資源で払う有料訓練のために司令部が要ります。訓練期間(1~48時間以内)やそれに基づく経験値を選ぶことができます。

指揮官

指揮官に就くことができるのに、偉人が一人前になった条件があります。指揮官には二つの種類があります。

  • 侵略指揮官は他のプレイヤーの領地・植民地・駐屯地に対する攻撃出征を導く偉人です。一人の偉人は同時にたった一つの出征に行かせることができます。城塞包囲・野戦・略奪に負けた際、侵略指揮官が殺されるチャンスは5%となります。皇帝は例外ではありません。彼も侵略指揮官に指名できます。皇帝が導く攻撃に負けた際、彼が殺されるチャンスは1%となります。プレイヤーは攻撃を命令するときに侵略指揮官を選ぶことができます。偉人のスキルによるボーナスは軍隊全体に効果があります。ひとつの攻撃が完了した後、次回の攻撃のとき再び侵略指揮官を選ぶことが必要です。この役は常任ではありません。指定された攻撃にあてはまるだけです。同じ攻撃出征に一人だけの指揮官を送ることができます。一人の偉人は知事を務めながら、同所有地から侵略指揮官に配属されることができます。さらに、ある所有地の知事になった偉人を異なるところから侵略指揮官の役をさせることも可能です。しかし同じ人物は同時に二つの戦闘に入ることはできません。
  • 防衛指揮官は首都・領地・植民地・駐屯地の防衛を導く偉人です。一人の偉人はたった一つの領地・植民地・駐屯地の防衛指揮官の役を勤めることができます。城塞包囲・野戦・略奪に負けた際、防衛指揮官が殺されるチャンスは1%となります。プレイヤーは領地・植民地・駐屯地を守る防衛指揮官を任命ことができます。16歳に達したあらゆる偉人を防衛指揮官に設定することができます。皇帝もこのオプションに当てはまります。皇帝に守られる所有地での敗北の際には、彼が殺されるチャンスは0%です。防衛指揮官は常に当所有地での戦闘に入ります。ある偉人を防衛に参加させたくない場合、彼・彼女をこの役か解放しなければなりません。もしある所有地には防衛指揮官が配属されていなければ、指揮官のボーナスなしに戦闘は通常通りに進みます。

同領地・植民地・駐屯地には一人だけの防衛指揮官を任命できます。ある偉人は同一所有地だけで同時に知事と防衛指揮官の役を務めることができます。彼・彼女は異なるところで防衛指揮官の地位と知事の地位に就くことができません。一つのところ以上も防衛指揮官の任務を果たせません。

同時に知事と指揮官の役を果たす偉人はこの所有地だけでは知事のボーナスと指揮官ボーナスを与えます。

一人の偉人を防衛指揮官と侵略指揮官両方に指名できます。しかし、軍事出征を命令された侵略指揮官は同時に防衛指揮官の役割を果たせません。そのとき同所有地が攻撃を受けたら、指揮官は戦闘に参加しません。従って、彼のスキルによるボーナスは防衛軍に影響を与えません。

一人の偉人は同一所有地だけで知事と防衛指揮官の地位を取ることができます。一方一致しない所有地で知事と侵略指揮官の役を果たすことが可能です。そのとき偉人が侵略指揮官としてミッションに行っている間、勤め領地は知事によるボーナスをもらいません。出征中、防衛指揮官の勤務領地で軍隊は対応する防衛ボーナスも受け取りません。指揮官のボーナスは導く軍隊だけに効果があります。攻撃出征から戻ったら、偉人の知事及び防衛指揮官ボーナスは再び有効になります。

攻撃出征を命令するとき、既定の侵略指揮官はいつもユーザーの一番スキルと経験のある指揮官です。彼の代わりに他の指揮官を選ばなければ、既定の指揮官が軍隊とともに出発します。

指揮官の経験

指揮官に就いた偉人は経験ポイントを集めることができます。各成功した2倍ポイント差に当てはまる他のプレイヤーに対しての戦闘から経験ポイントを取得します。独立した都市及び蛮族野営地に対しての勝利によっても経験ポイントをもらいます。

- あらゆる戦闘の開始に侵略指揮官・防衛指揮官が得られるそれぞれの経験値が決まります。 戦闘が終わったら、勝利者はこの経験値の100%を取得します。敗北者は40%だけもらいます。
- プレイヤーの間のポイント差は需要な要素です。相手が弱ければ弱いほど、より少ない経験ポイントがもらえます。逆に相手が強ければ強いほど、より多くのポイントがもらえます。
- 指揮官経験レベルの差も影響を与えます。最近指名した指揮官はベテラン指揮官に対して優勝ができたら、かなり多くの経験を受け取ります。
- 軍隊数は大切です: ちっぽけな軍隊を負かしたら、あまり経験をもらいません。

独立した都市と蛮族野営地に対して勝利したとき、防衛側の軍隊の黄金値は1,5を掛けたユーザーの戦闘前の総計ポイント総計額に等しいなら、指揮官は1ポイントを得ます。すなわち、得る経験ポイントは独立した都市・蛮族野営地の軍隊の黄金値を1,5を掛けたユーザーポイントに分けることで計算されます。

指揮官は同一独立した町に対しての最初の勝利だけで経験ポイントをもらいます。すなわち同じ指揮官が同じ独立した町へ2回かそれ以上の攻撃出征を導いても、経験ポイントを取得しません。同じ独立した町へ違う指揮官は軍隊を指揮したら、彼の最初戦闘だったら、経験ポイントをもらいます。同一指揮官は複数の独立した町を負かし、各最初勝利によって経験を集めます。

知事及び指揮官の地位に就いた偉人は経験ポイントを集めます。得たポイントが多ければ多いほど、経験値が上がります。知事も、指揮官も20可能なレベルがあります。あらゆるレベルは指定数のポイントを必要とします。皇帝・女帝はたった一つの例外です。彼・彼女の最大経験レベルは30です。

偉人は初めから知事経験レベル1と指揮官レベル1を持っています。すなわち、偉人のために初めてのスキルを選ぶことができますが、レベルをアップグレードのに、彼らを地位に任命しなければなりません。各次経験レベルは追加1つのスキル(新しいスキルまたはスキルアップグレード)を開錠します。指揮官経験レベルを上げると、指揮官スキルをブーストします。一方、知事の経験が高まると、知事のスキル範囲が広がります。

知事・指揮官は経験レベル2に達するのに、200経験ポイントを取得しなければなりません。各レベルのために必要なポイントは以下の表で見られます。知事は毎0.6分1つの経験ポイントを得ます。

知事・指揮官の経験レベル
レベル 偉人 皇帝
1 0 0
2 200 200
3 465 422
4 795 666
5 1 190 932
6 1 650 1 220
7 2 175 1 530
8 2 765 1 862
9 3 420 2 216
10 4 140 2 592
11 4 925 2 990
12 5 775 3 410
13 6 690 3 852
14 7 670 4 316
15 8 715 4 802
16 9 825 5 310
17 11 000 5 840
18 12 240 6 392
19 13 545 6 966
20 14 915 7 562
21 - 8 180
22 - 8 820
23 - 9 482
24 - 10 166
25 - 10 872
26 - 11 600
27 - 12 350
28 - 13 122
29 - 13 916
30 - 14 732

有料経験アップグレード

資源で払って、プレイヤーは知事と指揮官の経験レベルを上げることができます。有料訓練は宮殿で実行されます。
訓練期間(1~48時間以内)やそれに基づく経験値を選ぶことができます。(以下の表を見てください)司令部・知事官庁の各レベル(レベル1以上)は指揮官が受ける訓練を5%上げます。各2レベルごとに同時に訓練できる偉人は一人増えます。最大レベル16では同時に8人まで訓練できます。
時間  経験
1 25
2 35
4 55
8 80
12 90
24 135
48 200
(以上は一般スピードのワールドの期間経験表です。プレイしているワールドのスピードに対応して計算してください。)
有料訓練は資源を払って、有料訓練だけを使って、地位に任命されていない偉人の訓練も可能です。席を外した間偉人は経験ポイントを得ません。一方、
訓練は知事と指揮官の任務を妨げません。訓練を始めた知事は地位に残り、支配する領地にボーナスを与え続けます。同じように防衛指揮官も訓練されていても、領地を守り続け、襲撃の際に戦闘に入ります。さらに、訓練を停止せず、指揮官に攻撃出征を命令できます。訓練を受けている偉人は結婚相手として他の帝国へ送れません。ダイヤモンドを使用し、訓練時間を減少させることができます。1時間以下の訓練の値段は850ダイヤモンドです。

生まれつきの才能

あらゆる偉人は生まれつきの才能と呼ばれる1つから4つまでの特徴を持つことができます。生まれつきの才能はランダムで遺伝されます。生まれつきの才能は誕生から死まで変更できず、所持されます。よりたくさんの生まれつき才能がある可能性は宮殿レベル上げによって上がります。皇帝は不名誉の特徴も取得できます。この特徴は平和契約を破ったときに与えられます。次の世代へ遺伝されません。

あらゆる生まれつきの才能に一つのスキルが該当します。一人の偉人は生まれつきの才能とその該当スキルを所持している場合、足した総計ボーナスをもらいます。このように、才能とスキルを両方身に着けた偉人は才能かスキルの片だけを所持する偉人より高いボーナスを取得します。

例:ある偉人は同じ生まれつき才能とスキルを持っています。彼のスキルはレベル3で、10%のボーナスを与えます。一方、生まれつきの才能は5%の同一ボーナスを提供します。偉人を対応するポジションに指名した場合、プレイヤーは総計15%ボーナスをもらいます。

限られる人だけが身につけることができる特別な才能が存在します。このユニークな特徴はオーナーに特殊なボーナスを与えます。それぞれの説明は以下にあります。

  • 皇太子:帝位の継承者に限られる特徴です。受け取れるボーナスは次のようです。
    ・戦闘のとき+5士気ポイント
    ・知事のポジションに就いた場合:当領地に+5幸せポイント
  • 皇帝:皇帝・女帝に限られる特徴です。皇帝の特徴は戦闘のとき+10士気ポイントと首都に+10幸せポイントというボーナスを与えます。(皇帝はいつも首都の知事です。)
  • 不名誉:平和条約が破られたら、皇帝・女帝にはこの特徴が付けられます。戦闘のとき-5士気ポイントを与えます。一回以上この特徴を受けることが可能なので、士気のマイナスポイントは足されます。継承者が王位に登ると、彼・彼女はこの特徴を受け継ぎません。

偉人のスキル

スキルとは偉人が取得できる特別な才能です。知事及び指揮官のポジションによる経験値上げによって与えられます。経験レベルを上げると、新規スキルの取得が可能になります。プレイヤーはシステムによって生成されたスキルから一つを選びます。各スキルは特殊なボーナスを与えます。

二つのスキル種類が存在します:知事スキルと指揮官スキル
偉人は両方の種類のスキルを身につけることができます。各スキルは別々に取得される5つのレベルがあります。ある偉人の経験レベル(知事もしくは指揮官として)が上がったら、二つのスキルの間の選択が開錠されます。知事経験のアップグレードの場合、2つの知事スキルの間新規スキルが選ばれます。指揮官のポジションに就いた偉人の経験上げは二つの指揮官スキルを提供します。

システムが提案したスキルは既に巣得したスキルと新規スキルを両方含みます。その中ユーザーは一つだけのスキルを選択できます。1番目のスキルは既に身につけたスキルのアップグレードです。2番目の提案は新規スキルであり、必ずレベル1です。
たった一つの例外は知事及び指揮官がまだ一つのスキルも取得していないとき、チョイスメニューはランダム生成の新規スキルだけを提供する場合です。

偉人がレベル5のスキルだけを所有する場合、システムは新規のスキルを2つ生成します。
偉人がレベル5に達していない1つのスキルしか所持していない場合、システムは当スキルの次レベルと後一つのランダムスキルのアップグレードを提案します。
偉人が一つ以外ほとんどのスキルをアップグレードした偉人は一つの新規スキルと他の一つアップグレード可能なランダムなスキルだけから選ぶことができます。
偉人がすべての可能なスキルの1レベル~4レベルを取得したとき、可能なチョイスは2つのランダムなスキルの次レベルの中からです。
システム生成スキルが好まれなければ、1700のダイヤモンドの値段で新規生成が可能です。選択可能なスキルのリセットは3回の制限があります。
皇帝が亡くなったら、または殺されたら、継続者の身に付けたスキルは無料で消しとることができます。1回のみ無料リセットです。さらにユーザーはいつでも偉人の身に付いたスキルをすべて消し取ることができます。知事のスキルも指揮官のスキルもリセット可能です。(別々に行われます。)このオプションを利用するのに、3400のダイヤモンドが必要です。
スキル・リセットは偉人のプロフィールのそれぞれ知事タブおよび指揮官タブからアクセスできます。

スキル選択は偉人のプロフィールから行われます。

スキルのリセットはスキルレベルを0にするという意味ではありません。得たスキルは保存されます。

スキルによるボーナスが有効になるのに、偉人は同地位に就いた後すくなくとも2時間経たなければなりません。

スキルの種類

指揮官のスキル:

  • 射手軍団の指揮官:射手の攻撃力にボーナスを与えます。レベル1:+2%;レベル2:+4%;レベル3:+6%; レベル4:+10%;レベル5:+15%
  • 歩兵軍団の指揮官:槍兵や剣兵の攻撃力にボーナスを与えます。レベル1:+2%;レベル2:+4%;レベル3:+6%; レベル4:+10%;レベル5:+15%
  • 騎兵軍団の指揮官:騎兵の攻撃力にボーナスを与えます。レベル1:+2%;レベル2:+4%;レベル3:+6%; レベル4:+10%;レベル5:+15%
  • 兵器軍団の指揮官:同時に打てる攻城兵器の数を増やします。レベル1:最大数に+2%;レベル2:+4%;レベル3:+6%;レベル4:+10%;レベル5:+15%
  • help.great_persons_101
  • help.great_persons_102
  • 侵略専門家:侵略軍隊の士気を上げます。レベル1:+2士気ポイント ;レベル2:+4;レベル3:+%;レベル4:+8;レベル5:+12
  • 防衛専門家:防衛軍隊の士気を増やします。レベル1:+2士気ポイント ;レベル2:+4;レベル3:+6;レベル4:+8;レベル5:+12
  • 城塞の衛兵:城塞のヒットポイント(ライフ)を上げます。レベル1:+4% ;レベル2:+6%;レベル3:+10%;レベル4:+14%;レベル5:+20%
  • 指揮官の殺害者:敗北の際に、敵の指揮官が殺されてしまうチャンスを上げます。レベル1:+5% ;レベル2:+10%;レベル3:+20%;レベル4:+30%;レベル5:+50%
  • 逃亡者:敗北の際に、あなたの指揮官が殺されてしまう可能率を下げます。レベル1:5%より低いチャンス;レベル2:10%;レベル3:15%;レベル4:20%;レベル5:25%
  • 略奪者:軍隊の略奪力を上昇させます。レベル1:+4%;レベル2:+6%;レベル3:+10%;レベル4:+14%;レベル5:+20%
  • 強盗:軍隊の輸送力を上げます。レベル1:+4%;レベル2:+6%;レベル3:+10%;レベル4:+14%;レベル5:+20%
  • 出征ルートガイド:軍隊出征をもっと速くします。レベル1:+4%;レベル2:+6%;レベル3:+10%;レベル4:+14%;レベル5:+20%
  • 守備戦術家:指揮官の下の守備隊の最大人数を増加させます。レベル1:+4%;レベル2:+6%;レベル3:+10%;レベル4:+14%;レベル5:+20%
  • 野戦戦術家:野戦軍のヒットポイントを増やします。レベル1:+1%;レベル2:+2%;レベル3:+4%;レベル4:+6%;レベル5:+10%
  • 侵略戦術家:侵略側の攻撃力を増やします。レベル1:1%ボーナス;レベル2:2%ボーナス;レベル3:4%ボーナス;レベル4:6%ボーナス;レベル5:10%ボーナス
  • 住民の保護者:敵略奪中城塞が守れる人口数を上げます。レベル1:+10%;レベル2:+20%;レベル3:+30%;レベル4:+40%;レベル5:+60%
  • 資源の保護者:敵略奪中貯蔵庫に守れる資源量上昇させます。レベル1:+10%;レベル2:+20%;レベル3:+30%;レベル4:+40%;レベル5:+60%
  • 駐屯地の担当者:駐屯地の軍隊上限を上げます。レベル1:+2%;レベル2:+4%;レベル3:+6%;レベル4:+10%;レベル5:+15%
  • 防衛戦術家:防衛軍の攻撃力を増やします。レベル1:1%;レベル2:2%;レベル3:4%;レベル4:6%;レベル5:10%

知事のスキル:

  • 射手の訓練者:射手の訓練時間を減少させます。レベル1:5%減少;レベル2:10%減少;レベル3:15%減少;レベル2:20%減少;レベル5:20%減少

    このスキルのボーナスを受け取れるのに、x4スピードのワールドで偉人は知事のポジションに就いてから最6時間経たなければなりません。(x10スピード:2時間)

  • 攻城兵器の建造者:攻城兵器の作成に必要な時間を減少させます。レベル1:5%減少;レベル2:10%減少;レベル3:15%減少;レベル2:20%減少;レベル5:20%減少

    このスキルのボーナスを受け取れるのに、x4速度のワールドで偉人は知事・指揮官のポジションに就いてから最低6時間経たなければなりません。 x10速度の場合:2時間

  • 歩兵の訓練者:剣兵・槍兵訓練時間を減少させます。レベル1:-5%;レベル2:-10%;レベル3:-15%;レベル2:-20%;レベル5:-20%

    このスキルのボーナスを受け取れるのに、x4速度のワールドで偉人は知事・指揮官のポジションに就いてから最低6時間経たなければなりません。x10速度の場合: 2時間

  • 騎兵の訓練者:騎兵訓練の時間を減少させます。レベル1:5%減少;レベル2:10%減少;レベル3:15%減少;レベル2:20%減少;レベル5:20%減少

    このスキルのボーナスを受け取れるのに、x4速度のワールドで偉人は知事・指揮官のポジションに就いてから最低6時間経たなければなりません。x10速度の場合: 2時間

  • きこり:木材生産にボーナスを与えます。レベル1:2%ボーナス;レベル2:4%ボーナス;レベル3:6%ボーナス;レベル4:8%ボーナス;レベル5:12%ボーナス
  • 坑夫:鉄生産にボーナスを与えます。レベル1:2%ボーナス;レベル2:4%ボーナス;レベル3:6%ボーナス;レベル4:8%ボーナス;レベル5:12%ボーナス
  • 石工:石生産にボーナスを与えます。レベル1:2%ボーナス;レベル2:4%ボーナス;レベル3:6%ボーナス;レベル4:8%ボーナス;レベル5:12%ボーナス
  • 収税官:徴収する税金の総計額を上昇させます。レベル1:2%ボーナス;レベル2:4%ボーナス;レベル3:6%ボーナス;レベル4:8%ボーナス;レベル5:12%ボーナス
  • 農業専門家:毎日幸せボーナス レベル1:+2幸せポイント;レベル2:+4幸せポイント;レベル3:+6幸せポイント;レベル4:+8幸せポイント;レベル3:+12幸せポイント
  • 農業専門家:農場効果にボーナスを与えます。レベル1:2%ボーナス;レベル2:4%ボーナス;レベル3:6%ボーナス;レベル4:8%ボーナス;レベル5:12%ボーナス
  • 都市計画家:住居上限を高くします。レベル1:2%ボーナス;レベル2:6%ボーナス;レベル3:10%ボーナス;レベル4:14%ボーナス;レベル5:20%ボーナス
  • 官吏:領地の効率性を上げます。(効果率は100%以上になりません。)レベル1:+2%;レベル2:+6%;レベル3:+10%;レベル4:+14%;レベル5:+20%
  • 愛される指揮官:混乱が起きる恐れを下げます。レベル1:-5%下げ;レベル2:-10%下げ;レベル3:-20%下げ;レベル4:-30%下げ;レベル5:-50%下げ
  • 開拓者:植民地が一般領地になるまでの期間を減少させます。レベル1:-4%;レベル2:-6%;レベル3:-10%;レベル4:-14%;レベル3:-20%
  • 物流の専門家:遠隔の植民地の幸せポイント降下効果を弱めます。レベル1:-4%;レベル2:-6%;レベル3:-10%;レベル4:-14%;レベル3:-20%
  • 商業マスター:領地の貿易潜在を上げます。レベル1:+4%;レベル2:+6%;レベル3:+10%;レベル4:+14%;レベル5:+20%
  • 資源商人:市場上限を高くします。レベル1:+10%;レベル2:+20%;レベル3:+30%;レベル4:+40%;レベル5:+60%
  • 防諜専門家:防諜に追加レベルを与えます。レベル1:+1追加レベル;レベル2:+2追加レベル;レベル3:+3追加レベル;レベル4:+5追加レベル;レベル5:+5追加レベル
  • 住民福祉専門家:幸せ上限にボーナスを与えます。レベル1:+2;レベル2:+4;レベル3:+6;レベル4:+8;レベル3:+12
  • 農場スペシャリスト: 基本農場収容力にボーナスを与える。レベル1:1000;レベル2:2000;レベル3:4000;レベル4:6000;レベル5:10000

皇帝・女帝のスキル:

この知事用スキルは皇帝・女帝にしか身に付けられません。

  • 優れた指揮官:指揮官の皆はもっと速く次経験を取得します。レベル1:+2%;レベル2:+4%;レベル3:+6%;レベル4:+10%;レベル5:+15%
  • 名誉のある知事:知事の皆はもっと速く次経験を取得します。レベル1:+2%;レベル2:+4%;レベル3:+6%;レベル4:+10%;レベル5:+15%
  • 神様の知遇を得た者:神殿のギフトを大きくします。レベル1:1%;レベル2:2%;レベル3:4%;レベル4:6%;レベル5:10%
  • 一般学者:一般研究の時間を減少します。レベル1:-1%;レベル2:-2%;レベル3:-4%;レベル4:-6%;レベル5:-10%
  • 一般学者:軍事研究時間を減少させます。レベル1:1%減少;レベル2:2%減少;レベル3:4%減少;レベル2:6%減少;レベル5:10%減少
  • 軍事経済学者:全軍隊の軍事費を下げます。レベル1:1%減少;レベル2:2%減少;レベル3:4%減少;レベル2:6%減少;レベル5:10%減少
  • 銀行家:銀行利子を上げます。レベル1:1%;レベル2:2%;レベル3:4%;レベル4:6%;レベル5:10%
  • 輸送スペシャリスト:全領地の貨物駅の輸送力をより大きくします。レベル1:5%;レベル2:10%;レベル3:15%;レベル4:20%;レベル5:30%
  • 社会建築家:一般建物建設の時間を減少させます。レベル1:-1%;レベル2:-2%;レベル3:-4%;レベル4:-6%;レベル3:-10%

    このスキルのボーナスを受け取れるのに、偉人は知事・指揮官のポジションに就いてから最低1日経たなければなりません。

  • 軍事建築家:軍事的な建物建設時間を減少させます。レベル1:1%減少;レベル2:2%減少;レベル3:4%減少;レベル2:6%減少;レベル5:10%減少

    このスキルのボーナスを受け取れるのに、偉人は知事・指揮官のポジションに就いてから最低1日経たなければなりません。

  • 偵察兵:フィールド偵察の半径を広げます。 レベル1:4ポイント;レベル2:6ポイント;レベル3:10ポイント;レベル4:15ポイント;レベル5:25ポイント
  • 諜報達人: 諜報活動に追加レベルを与えます。レベル1:+1追加レベル;レベル2:+2追加レベル;レベル3:+3追加レベル;レベル4:+5追加レベル;レベル5:+5追加レベル